スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Omar Rodriguez-Lopez♪「Xenophanes」

2010年06月18日 00:10

7ce07ea0b68c.jpg
【Artist】Omar Rodriguez-Lopez (myspace:☆☆☆
【Title】Xenophanes
【Rate】10/10

Progressive / Rock / Experimental

オマー氏、優しげな良い声してます。

The Mars Voltaギタリストの2009年発表作。ソロ名義としては12作目とのことです。
なんと言っても特筆すべきは、オマー自身が歌う初のアルバムという事。非常に丸みのある暖かい彼のスペイン語が、ぎゅるぎゅると反響するお馴染みのギターサウンドに違和感なく溶け込んでます。

そして、まさかのバラード集だったThe Mars Voltaの5th「Octahedron」と発表時期が近い事も関係あるのか、非常に「歌モノ」な逸品。
アグレッシヴなピアノとギターの掛け合い、そこに重なる優しげなVo.が渋カッコいい#2「Mundo De Ciegos」。ノイジーなギターを敷き詰めながらも、さらりとした疾走感がニクい#4「Amanita Virosa」。憂いたっぷりに歌い上げる前半からニヒルな盛り上がりに繋がる#10「Flores De Cizaña」等々・・・キャッチーでフックの効いた隙の無い楽曲が揃ってます。

この歌声、惚れます。是非堪能していただきたい。
【for fan of what ?】
コレクターアイテムとは言わせません。エクスペリメンタルなロックをお求めのあなた、“八面体”では刺激が少し足りないとお嘆きの方、お勧めです。

【↓here is the sound !↓】
“Mundo De Ciegos”


“asco que conmueve los puntos erógenos(PV)”
※ホラーな要素があったり、露骨ではないにしろ血の表現があります。閲覧注意。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/92-a5f8af9a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。