スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keelhaul♪「Keelhaul's Triumphant Return to Obscurity」

2010年06月13日 00:34

keelhaul-trto.jpg
【Artist】Keelhaul (myspace:☆☆☆
【Title】Keelhaul's Triumphant Return to Obscurity
【Rate】10/10

Metal / Hardcore / Rock

変拍子バリバリの、プログレッシブ・ハードロック!・・・HR?(違和感)

オハイオ州出身のバンドKeelhaul、2009年作です。
ストレートに始まりぐいぐい盛り上がる#1「Pass The Lampshade」。さー手拍子してくよ!と、思わせておいて、おもむろに複雑すぎるリズムが押し寄せてくる。どう手拍子していいかわからない。気が付けば2分半の曲はあっという間に終わり、2曲目に。ってインストだったのか!
リフの疾走感が随一な#7「El Matador」も、曲のド真ん中にキメ連発のパートが入る。ヘドバンを邪魔する。
・・・とにかく、要所要所で拍がおかしい。

個人的に、表現しつつも非常に違和感がある。プログレッシブでハードロック。
 シンプルでエッジの効いた音の輪郭だったり、
 (変拍子を除いて)全体のグルーヴ感だったり、
 比較的声質を残した、がなり立てるVo.だったり。
ブチ切れのハードコアとは違うような気がするし、メタルの無機質感も無い。
誤解を恐れずに言えば、70年代ハードロックの有機的な質感、というのが、ほんの聴き始めの印象。
しかし結局、そんな凡庸な印象は一分も聴いていればブチ壊されてしまった、こいつぁプログレッシブだぜ・・・!というオチである。

しかしこの、装飾の極端に少ない演奏の中で必死にリズムを追い掛けて行くのがいい。ハラハラわくわくしてくる。
この不親切極まり無いリズムバカ。中毒性あります。


そして、
・・・最後の一曲では、酔いどれ親父がクダを巻きます!乞うご期待!(
【for fan of what ?】
「70年代HR×変拍子」このワードで、判断して頂ければ。

【here is the sound !】
“Pass The Lampshade(Live)”
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/87-d2725f26
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。