スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア恐るべし。

2010年06月08日 03:08

座右の銘「オーストラリアのバンドには気を付けろ。」今回は、豪州のエモーショナルなロック達です。

【本日のMenu】
・Alternative / Metal / Rock (Karnivool
・Rock / Alternative (Dead Letter Circus
・Progressive / Psychedelic / Rock (Closure In Moscow
【はじまるよ!】
すぐ手前の記事に紹介したKarnivoolがオーストラリア出身なんですが、他にもひいきにしてるバンド、いくつかいます。

☆Karnivool【 Alternative / Metal / Rock 】
>>myspace<<
先日のレビューは最新作なんですが、前作もまたアツい。ちょっと方向性の違う感じがまた良い。

“themata”

前作アルバムのタイトルトラックです。
妖しさは既に確立していながらの、よりアグレッシヴなカッコよさ。かなりの雑食性も無視できない。


で、ですね?myspaceで彼らのフレンドをチラ見してたら、非常に気になるジャケを見つけました。
day11_thumb.jpg
これはジャケ買いしたい。是非前のめりに購入したい。金があれば(


☆Dead Letter Circus【 Rock / Alternative 】
>>myspace<<
金が無いので大人しく試聴から入ります。そしてまぁ、フタを開けてみればいい感じの音が。
「ポストハードコアとモダン・ヘヴィネスの融合」という触れ込みは中々言い得て妙。
さすがオーストラリアと言うか、同郷Karnivoolと似た魅力の注目株です。曲によってはClosure in Moscow的なダンサブルチューンも!
KarnivoolとClosure in Moscowを足して二で割った感じとか・・・最強じゃね?
“Next In Line”

コレはもう、問答無用で踊れロック。命令形ですよええ。

ちょっと無理してでも買いたい逸品。欲しいな。

『amazon:新アルバム\3532』
(’A`)たけぇよ!


・・・気を取り直して。
☆Closure In Moscow【 Progressive / Psychedelic / Rock 】
>>myspace<<
おそらくこの中では最も有名。アルバムは日本盤も出てます。
“Sweet#Hart”

音の踊りっぷりがもう、半端無い。ヴォーカルももうね、エモーショナルでいて色気たっぷり。大好きなんです。

比較的メタリックなリフが目立つが、曲に全く隙が無い。既に相当の完成度なEP、
音の質感からとらえどころが無く、ジャンルレスな進化を見せつけてきた↑収録フルアルバム(レビュー書いてました)、
まだまだルーキーな彼らですが、どんどん突き進んで頂きたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/82-ef1fd066
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。