スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the brown ♪「Struggle in a whirl 」

2010年02月17日 18:49

the brown 1
【Artist】the brown (myspace:☆☆☆
【Title】Struggle in a whirl
【Rate】
10/10

Progressive / Rock

2ndを先に聴いてハマった人の感想です。

通して聴くと、ジャンル「エモ」を感じさせる要素が強い。そして、曲調に幅の広があるというか、聴いてると結構バラエティ豊かな印象。飽きない。
ここでクレジットを見ると、1stの時点では専任のベースが居なかった模様。一曲目のスラップベースは、マキシマムザホルモンから上ちゃんの仕業でした。道理で!曲調の幅も、各方面からのゲストプレーヤーが影響してるのかも。
そして、曲が非常にコンパクト。展開もストレートな物が多く、疾走感の高さが際立ってます。

1stと2nd・・・共通するバンドのキモはやはり疾走感か。ジャカジャカッッ!!と細かく刻んでキレまくりなギターは魅力です。
そして、女性Vo.の魅力をがっつり味わえて、曲ごとのカラーが違って、インパクトの強さがより際立ってる1st。
で、ギターのHENTAIっぷりをがっつり味わえて、アルバムまるごとでじっくり楽しめる、ジャンルレス感たっぷりな2nd。
どっちもいいけど、それぞれの強さは大体こんな感じ?

スラップびょんびょんなM1“border”から、激しいアコギがじゃきじゃき攻めるM2“cross drawn by finger”の流れとかもう、素敵過ぎます。

【for fan of what ?】
邦楽洋楽問わず、疾走エモが好きな方はゼヒ。2ndのキラーチューン「Stray Sheep」に惚れた人(←私ですね)には問答無用です!

【here is the sound !】
噂のじゃきじゃきギターはコチラ
“Cross Drawn By Finger”


↓良ければこちらからぽちっと。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/60-89a3b382
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。