スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tigran Hamasyan ♪「Red Hail」

2014年02月12日 22:58

61492411_m.jpg
【Artist】Tigran Hamasyan >facebook<
【Title】Red Hail
【Rate】9/10

Experimental / Jazz

東欧はアルメニア出身のジャズピアニスト:Tigran Hamasyan(ティグラン・ハマシアン)による、2009年発表の3rdアルバム。今作はピアノ・ドラム・ベース・サックス・ヴォーカルの構成を基本とし、何曲かではギターも参加している。

軽やかに跳ねるピアノに続き伸びやかな女性ヴォーカルが入る#1「Shogher Jan (Dear Shogher)」で幕を開ける今作。波打つようなリズムも変則的ながら心地良く、9分という長尺ながら、さらっとした肌触りが長さを感じさせない。ショットバーで流れていそうなオシャレなジャズピアノ、といった風情だが、どうやらアルメニアのフォークソングを基にした曲との事。ヴォーカルのメロディーはなるほど独特な浮遊感でエスニックな香りは確かにジャズのイメージではない。
そして次の曲で、さらにジャズのイメージから離れていく。
恐怖感を煽るか細いピアノから、叩きつけるような旋律でサックスが複雑なリズムでもつれにもつれる#2「Red Hail (of Pomegranate Seeds)」。シンコペーションを多用し拍子を狂わせる奇妙なグルーヴと、ヘヴィメタル、スラッジコアに通じる攻撃的な低音の応酬に、清涼感は皆無。

柔らかなタッチで幕を開けながら、中盤で豹変し不穏な空気を撒き散らす#6「Sibylla」、シンセサイザーのつるりとした音と全編に渡って泳ぎ回るサックスが印象的な#9「Part 2: Moneypulated」など、ハードロック・バップジャズ・アルメニア民謡・スラッシュメタル他、一見バラバラな音楽達から影響を受けて表現されるピアノは一筋縄では行かない。
螺旋階段を下り続けるように刻むメタリックなギターリフを主軸にした#7「Corrupt」、颯爽としたフュージョンの攻撃性を持った#11「The Awakening of Mher (Mithra)」など、ギターの参加した曲の存在感も強い。そしてどの曲にも、独特なリズム感覚が波打っている。素直にはノらせてくれないグルーヴが、なんともいえない酩酊感を誘う。

ここ数年で、メタルを内包したジャズ・ジャズを内包したジャズという視点で捉えられる作品が増えてきているように思う。そんな中で今作を聴くと「ジャズから垣間見るプログレッシヴメタルの風景」という、稀有な立ち位置を感じさせてくれる。変なピアノジャズで片付ける訳には行かない、沢山の発見が隠れた傑作。

【for fan of what ?】
Led Zeppelinのリフをピアノで弾く幼少を経て、10代の頃にはKeith Jarrettのピアノを通してアルメニア音楽に触れたという。一方でMeshuggahSystem of A Downに強く敬意を表しているTigran氏。インタビューでも「Meshuggahみたいな曲を作りたい気持ちが表出した」と語られた今作は、プログレッシヴメタルのファンに幅広くお勧めしたい。
特にFredrik Thordendal氏のソロプロジェクトが好きな方、T.R.A.M.の様な「Djazz」ムーヴメントを好むかた、Zuの様なJazzcore愛好家はゼヒ。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
"The Glass-Hearted Queen"

ちょっと音圧低めですがこちらのライブ映像を。このライヴではギターがいないが、CD音源ではココにスラッシュリフが入る。後半のポリリズミックな攻めは正にDjentのソレでござい。
そう言えば言及してませんでしたが、今作はスキャットが全編でいい味出してます。

【Track Listing:】
01.Shogher Jan (Dear Shogher)
02.Red Hail (of Pomegranate Seeds)
03.The Glass-Hearted Queen

04.Love Song
05.Falling
06.Sibylla
07.Corrupt
08.Part 1: Serpentine
09.Part 2: Moneypulated

10.Chinar Es (You Are As Tall As a Plane Tree)
11.The Awakening of Mher (Mithra)
12.Amran Gisher (Summer Night)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/524-55e510e6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。