スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズコアという名の深淵。

2014年01月27日 00:00

行きましょう。ハードコアやロックの荒くれ共がジャズに傾倒した結果の最果てに。

まずは、定期的にやってるフレンチメタル探訪の結果から。
☆We Insist! >Facebook<
【 Alternative / Rock / Jazz 】

"Déjà Vu"

サックス吹き荒れ変拍子でザクザク突進し捉えドコロの無いヴォーカルが飄々と踊る。スゴイ!
フランス出身の3ピース、結成は1995年というベテランでドラムがメインヴォーカルとのこと。ただ、この三人にジャズ楽器担当はいない様子。細かなクレジットなど確認できてないので、真相やいかに(ライブ映像ではサックスの人が暴れてました)。他の曲はサックス入ってない風味。
でも独特の怪しくしたり気な空気、やはり良い!ですよ!
新譜も鋭意予約受付中、とのこと。この先行曲、5拍子のトンガリの中で歌うカラっと明るい歌がこれまた変化球で興味深い。

(  '-')フランスはやはり得体の知れん魅力を持ったバンドがそこかしこに潜んでおる・・・!

さて、bandcampでも「jazuucore」と検索窓に放り込めば何かしら結果が出てくるものであります。
☆Brown vs Brown >official<
【 Punk-jazz / Math-rock / Freak-funk 】

出てきましたがこのバンド、2010年以降の情報更新が皆無な風味。なんという。妙ちくりんなバンド名には突っ込まない方向で行きましょう。
"Whirlpool"

やはり刻んでくるこのサックス。複雑なリズムに頭がクラクラする感覚はフリーキーの一言です。

ここのBandcampを管理しているのはCuneiform Records。どうやらキワいバンドを集めて掘り起こしリマスターなんかもやっているレーベルの様子。他のラインナップからも名状しがたい何がしかをひしひしと感じているので、随時探っていきたい所存ですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. smak | URL | Eg2mOfNQ

    Re:ジャズコアという名の深淵。

    いつも参考にさせてもらっています.Cuneiform が出たのでコメント.Cuneiform はRecomended Records のアメリカ支部のような位置づけからスタートしています.レコメン系,Rock in opposition というキーワードで検索するといろいろ情報が出てきます.アメリカだと少し古いがCurlew, Pigpen, Nick Dedokowsky あたりがおすすめ.最近,チェックしていないのでいいのがあったら紹介よろしくお願いします.

  2. mossgreen/畳色 | URL | zniSEbEA

    Re: smakさん

    いつもごひいき嬉しく思います。そして補足情報も助かります!!
    Cuneiform Records、1984年からの老舗なんですね。眺めていてかなり新鮮なラインナップなので、ちまちまとチェックしていきたいと思います。ありがとうございますー!

    あ、日をまたいで連投した次のエントリで早速ひとつご紹介してますのでゼヒゼヒ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/520-a6dcaf34
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。