スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnovAの音源更新頻度すげい。

2013年11月19日 21:00

ニュースっぽい小ネタ、どんどん刻んでいきましょう。

なんだかんだで継続して紹介している「メタル×クラシック×ブレイクビーツ」Djent3人衆AnovA。9月のリリースからまだ日も浅いですが、新しく3曲入りのEPを10月末に発表していますぜ!!

ビート感強め&Djent感強めの濃いアッパーチューン:Daedalus
ミステリアスな冒頭含め、ピアノの冷徹さが光る長尺:悲壮
刻みのリフも登場するが、本格的にバラード寄りの切なチューン:Unforgiving Blue・・・という以上3曲。

ヴォーカルの存在感は相変わらずですが少々マンネリ感も感じるか、といった風情。とはいえ彼らの音源はすべて2013年の物であり、そこで作風がころころ変わってもむしろ怖いんですけどね。個人的にバラードチューンの登場を楽しみにしていたので、「Unforgiving Blue」は手放しで嬉しい。わーい!最初の作品「涅槃」収録の「Ichirai No Rougoku [Ballad Version]」とか結構好きなんすよ私。

音質面でも安定してきていますし、今後も楽しみですよう。

【追記を待たずにおまけ】
AnovAの日本人メンバー:西手氏は、他のバンドでも活動してましてね?
☆Polarity Six >facebook<
【 Metal 】

曰く「ドイツ人、フランス人、日本人のメンバーを有する多国籍な5人組。 国境だけでは無く様々なジャンルの壁を取っ払い!」また多国籍か!グローバルか!!(活動拠点は東京のようです。

女性のゲストヴォーカルを交えた「Solarians」でAghoraを思い出したり、洗練されたシャープなメロデスを感じさせる「Three Inch Giant」なんかもアツかったり。Djent色は薄めの別ベクトルながら、これは・・・これで!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. よっしー | URL | -

    Re:AnovAの音源更新頻度すげい。

    AnovAとPolarity Sixのギタリストのよっしーです。
    本人参上!w

    まずは記事の作成ありがとうございますm(_ _)m

    AnovAのVoはアメリカ在住のDavidさんという方でして、メロディや歌詞は彼が全部考えてくれてるんですよ。今はVoアレンジが一人での作業になっちゃってるので、結果的に似通ってしまうところがあるのかもしれませんね。今後は自分もどんどん関与しようかなw

    前回のフルである「Decem」は全部自分が作曲したものをベースにしたのですが、今回のEPからメンバーが一人ひとり原曲を作る方針に変えました。
    今回私が原曲を作ったのは1曲だけで、それがUnforgiving Blueなんですよ。なのでそれがお気に入りになったということで非常に嬉しい限りでございます。

    尚、AnovAでは安く・早く・良いものを作ろうという活動方針ですのでw、順調に行けば次回LPのリリースは早くて来年の3月後半くらいです!お楽しみに!!

    Polarity Sixは東京でたまーにライブをしております!
    最近ようやくアルバムができたので、これから更に何本かライブをやりたいところです。ライブ活動が中心のバンドなので音源リリースは連発できないですが、1曲にかける時間はものすごく長いです。みんなでスタジオに入りながら、細かく曲を調整をしてますので^^;

    どちらも引き続きウォッチして頂けるとさいわいでございます!!

  2. よっしー | URL | -

    Re:AnovAの音源更新頻度すげい。

    追記です^^;

    Polarity Sixのゲストボーカルはサブリナさんというアメリカの女性の方が参加しています!普段はモヒカンで見た目は怖いけど、声はすごく綺麗というギャップが特徴です!

    ◆sabrina official
    http://www.s-a-b-r-i-n-a.net/

  3. mossgreen/畳色 | URL | zniSEbEA

    Re: よっしーさん

    ぉおう、毎度お世話になっております(?)ステキ音源ありがとうございます!

    ハヤイヤスイウマイをこのブログで聞くことになろうとは・・・w
    普段追いかけてるバンドに平気で5年10年とリリース待たせる猛者達がいるせいで、多作派のバンドには妙な神々しさすら感じますね。リスナーとしてはありがたい事です。かっこいいやつ、楽しみにしてます!

    追加情報をバンド側からしていただけるのも超助かります!(が、この場だとあまりにも恐れ多くて焦ります!w)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/507-adc2fa95
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。