スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voltaっつったらあれですよねあれ。

2013年11月07日 00:00

最近解散しちゃってBosnian RainbowsとかZavalazとかになってる彼らの話がまぁ真っ先に思い浮かぶんですけどもね。
"The Mars Volta - Goliath"

なんですけど、かっこいいんですけどもね。今回は別口です。


☆Marbin >facebook<
【 Jazz / Ethnic-Fusion / Progressive 】

ニューヨークのインストジャズロック四人衆が今年初めにリリースした作品を知りまして。その中にVoltaっていう曲名がありましてね?なんか気になっちゃいまして、ものは試しにと聴いてみたらばですよ。
"Volta (album version)"

たっぷり60秒ほど中華風幽玄ワールドを拡げた末に満を持して。

(’A`)サルサのリズムと超絶スリリングなサックスがウォオオオオ!陶酔のギターソロもアツい!あのヴォルタも思い出すこれは良いぞおやばいぞお!

他の曲にも触れてみると結構ジャズ・フュージョン畑のサックス奏者が前に出ている様子。明るさのベクトルとでも言いましょうか、ハードコアやメタルには無い佇まいを感じたりもします。あとEthnicタグの示す通りの土くささというか。実際はアジアンな空気ばかりでもなくてカントリーな風情の曲もあるしなんやかんやでけっこう雑食。

時にハードボイルド、時に爽快。ヴォーカル無しではありますが、ジャズ要素のがっつり入ったロック・プログレのファンとして幅広くお勧めしたい感じですこいつら結構衝撃でした。

先日ご紹介のmiRthkonが気になった方、こっちはも少しスカっとしてますよぅ。あとはThank You ScientistやThe Mars Voltaのプログレ感がお気に入りな方にも。
(  '-')よいよ!!
【おまけ】
そして追加情報といたしましては、

パットメセニーグループは、ギタリストPat Methenyを中心にした1978年結成のジャズ・フュージョンの大御所ですね(その辺の情報は今調べたよね実際。)
"Pat Metheny Group - Have you heard"

甘いトーンでちゅるりらひゅるりらと弾きまくる、ジャズ流の激烈。

【おまけ2】
The Mars Voltaについては過去、スタジオアルバム1st~5thのレビューをまとめて1エントリに書いちゃってる奴があります(解散前の最終リリース6thへのリンクも文末にアリ)ので、気が向いた方はそちらもどうぞ。めっちゃ長いです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/501-affd52ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。