スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこはかとなくラムいベルリン産メタルコアを歓迎するエントリ。

2013年06月05日 18:58

(  '-')諸事情で更新サボってた訳ですが、更新する理由はいつだって衝動的感動。

☆We Butter The Bread With Butter >facebook<
【 Hot-Deathpop 】

と言う訳で、ベルリンで活動する4ピースのご紹介。なんかバターとパンがワイワイしてる妙なバンド名ですがそれはそれとして。頭文字の略称wbtbwbとかもうわちゃわちゃしまくってますが以下略。
2007年結成とのことで比較的若いバンド。「ホット・デスポップ」等と標榜している割にジャケが非常に厳つい感じだったので、タイミング良くアップされていた、新譜の全曲試聴リリックビデオをポチリとしてみる。
"Projekt Herz EP Lyric Movie"

(’A`)なんかいいかんじ!
イントロの、何とも荒涼とした電子音に始まり、エレクトロ要素を強めに導入したザクザクと切れの良いメタルリフで攻める。ヴォーカルなど昨今のメタルコア勢を想起させるグロウル主体のスタイルながら、ドイツ語歌詞の異国情緒は単純に存在感大。
そして「エレクトロ要素」というとぱーてぃきゃふきゃふなパーティ路線を連想しがちですが彼らはそこが違う。完全にRammstein・KMFDM等の流れをくむ硬派インダストリアルの佇まい。
タイトルで敢えて「メタルコア」と言ってみたのはヴォーカルの声質やギターの音周辺での第一印象です。実際には素直にインダストリアルメタルと言って行く、あるいは公式準拠でほっと☆ですぽっぷか。

そんなこんなで、ドイツ語ヘヴィネス、如何でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/465-785cde48
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。