スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Djent】ドラマーAnup Sastry氏ソロ作リリース!

2013年03月22日 22:19

タイトルにひらめきが無かったので、今回は分かり易い感じに(普段もこの方が良くないかという説も

もうすぐリリースだよ!の声と共にfacebookにてシェアが回ってきたコチラ。
"Anup Sastry - Ghost - Album Teaser"

Animals As Leaders~Monuments辺りの系譜であろうか、シャープで切れの良いDjentサウンドが渋い!なんとも興味の沸くサウンドだったので、ちょっと調べてみました。

☆Anup Sastry >facebook<
【 Metal / Progressive 】

アメリカはメリーランド州で活動するドラマーによるソロプロジェクトのようです。
上記動画のコメント返答で知ったんですが、ギターの音は自らが演奏・・・ではなく、音を自前でサンプリングした上で打ち込みをしたとのこと。「演奏技術は無いから・・・」と付記されていましたが、むしろこの手法でメカニカル/冷徹なオーラが増しているとすら思ってしまうから凄い。
さて、そんなこんな言ってる内にリリースされてしまったので、Bandcampをご紹介しますよー

ハイ蓋を開けてみたらば、
(’A`)Name Your Price・・・ってフリー入手可能なの!!?
フツーに値段付いてるもんだと思ってたのでちょっと驚きました。驚きましたねー(落ち着け
そしてフリー入手可にも関わらず初日でそれなりに「supported by」のアイコンが並んでるのも凄い(※ファンアカウント作成者がお金を払って入手した場合のみここにリストアップされます)

凝ったリズムワークから生まれる独特なグルーヴ、シーン醸成と共に確立されてきた鋭さに超特化したスラッシュリフ、メタル×フュージョンとして徐々に生まれつつある「王道」の音像・・・そしてドラマーのソロとあってドラムの音もさりげなく大きく、存在感を主張している様に思います。
イントロからのスパークする様な冒頭が実にアツい#2「Limits」、不協和音がホラーに鳴り響く#4「Wastelands」、そして上記紹介のTeaserでも聴けるリフに痺れる#9「Crystal」まで、聴き応えバツグンな一枚に仕上がっております。よいよ!teaserはあれ、クロスオーヴァーだったのね・・・。

さて、この彼ですが、結構色んな所で活躍していました。
Century Mediaに籍を置くネオクラを通過したギタリスト:Jeff Loomis
EMG - Jeff Loomis - "Sibylline Origin"


インドのDjent激情派:Skyharbor
"SKYHARBOR - Catharsis"


カナダの冷徹インスト:Intervals
"Duality"

それぞれでドラマーとして活躍しております。
各バンド、Djentできゃっきゃ騒いでると目にする機会のある名前。キャリア十分で挑む今作、これからの活躍も期待でございますよ!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/452-cde73153
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。