スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイズにリズムを与えた結果がこれだよ!

2013年02月18日 23:02

twitterに垂れ流していた情報をまとめて行こうのコーナーが、また始まる・・・!
さて先日、Mutiny on the Bountyのツアー情報として、対バンの紹介がされてたんですが、一際インパクトのある「noisy-mathrock」というキャッチコピーのバンドが居まして、フラフラと引き寄せられるように聴いてみたらガツンと、きたんですよ。

☆SHAPES >facebook<
【 Noise / alt-punk / Rock 】

イギリス・バーミンガム出身の3ピース。先ずは発見当初の私の発言など↓

まぁ言いたい事はこれで全部言っちゃったんですが、ザラザラした輪郭の音とめちゃくちゃタイトなリズム、パンキッシュに投げつけられるヴォーカルが交錯するサウンドに圧倒されます。なるほどMutiny On The Bountyと一緒にライブするのも納得、似て非なるマス×パンクのスタイルを提示しています。

のっけからの様相を呈する#1「Siren Song」から、跳ねるリズムと凶悪な音塊が強烈な#10「Cacophony of Silence」まで、ポストハードコアのファンには是非にと推したいガツンと来る逸品であります。

つづきまして、こちらはtwitterにて友人に教えて頂いたもの。
☆Caitlyn Bailey >facebook<
【 Punk /Screamo / Hardcore 】

フィリピンのダバオ市出身のハードコアバンド。Sea of Tranquility Recordsというレーベルが無料でリリースしているスプリットの中でひとつ、彼らの曲が際立って存在感を放っておりました↓

関連アーティストとしてThe Dillinger Escape PlanやConvergeが挙げられるのも納得。忙しないタッピングソロで幕を開けるイントロに、カオティックなまでの激しさが素晴らしい。(ちなみに本スプリット、3曲参加の彼ら以外も良い感じです。要チェックです。

そして、このバンドのドラムとギターが二人でこんな曲もyoutube投稿してました。
"Karoushi (過労死)"

なんというタイトル。そして演奏はかっこいいという。なんという。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/440-3b8dd91b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。