スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々エモエモマスロック

2013年01月19日 00:00

語感に頼ったテキトウなエントリタイトルは仕様です。

さてさて。

2/22発売予定、This Town Needs Gunsの新アルバム「13.0.0.0.0」の、
全曲試聴キャンペーン来てるー!!
前作Animalsからメンバーチェンジを経ての今作、どう進化したのか気になる所ですが、
私は(楽しみは後の方に取っておきたい的な)諸事情により聴いてません。今回ご紹介は別のバンドだったりします。

☆Light Beam Rider >facebook<
【 Post-Rock / Prog / Pop 】



テクニカルなポストロックを下敷きに、
アーシーなカントリー臭を覗かせたり、時折ちょっとコミカルに響いたりもするヴォーカル、
オルタナロックにも近づく土臭さと清涼感のごった煮感、
・・・なるほどこれは面白い。

アメリカはミシシッピ州のコリンスという都市で活動中とのこと。紹介のアルバム名も「ミシシッピ」と直球なものです。
音の隙間を聴かせるマスロックから音圧強く疾走するポストハードコアまでその守備範囲は相当広く、サウンドの材料を探すだけでも楽しい。キャッチーなスルメ盤とも言いたくなるサウンドであります。
"Dexter's Meth Laboratory (2/11/12) Two Stick- Oxford, MS"

あっとほーむなライブ動画もおひとついかが?

さてお次は。
☆Everything Everything >facebook<
【 A'cappella / Melodramatic Popular Song / R&B 】



さかのぼる事、約半年・・・。新譜を待ちに待ち、先日遂に発売と相成りました。即行で買ってきました。
企画盤のミニアルバムも本ブログで採り上げていますが、割と地味な扱いになっちゃってました。フル作「Man Alive」も前後してリリースされていますが、個人的にはこのミニアルバムの方がオススメです(曲は「Schoolin'」のみ共通)。
という感じなんですが、先程ご紹介の「Cough Cough」、これがいい感じに予想を裏切るエネルギッシュなキラーチューンでして。結果Twitterではちょいちょいと布教してました。

で、15日に買ってきていざ聴こうってな感じなんですが、何やら各方面からアツい音楽情報がやってきまして。それに目移りしてキャフキャフして、抑えるために一通りブログの記事にして、当然その間はコチラを聴けず(音楽は、2曲同時に聴くことが出来ない。同時に再生しても、それはまた混沌とした別の音楽という。)。いや当たり前なんですけどそんな事情で、強制おあずけ食らってました。で、ここまで書けていると言う事は、やっとここまでたどり着いたと言う訳でして、今聴いている訳なんですが、

イイヨイイヨー!安定感増してる!ドラムとビートのキレもいい!(レビュー前の感想は得てしてふわっとした褒め言葉に終始します
前作での「好き嫌い分かれるヴォーカルの声質」についても、ベクトルこそ変わらないですが聴き易さアップな感もあり。全体的に説得力のあるサウンドになってる様に思います。
・・・まだ再生一回目、さらに半分も聴き進めていない状況なので細かな感想は変わりそうですが、その辺は追々、ご紹介出来ればいいなと思いつつ。フェードアウト。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/435-759bcaa7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。