スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の衝撃そのに:プログレメタル編

2013年01月17日 00:00

Djent編でも、あるいはいいかもしれない。
前エントリに引き続き、Bandcampでネットサーフィンしてキャッキャウフフしたバンド達です。

☆SYQEM >facebook<
【Progressive Rock / Metal / Alternative 】

ドイツはハンブルグを拠点に活動する4ピース。ツインギター(片方がヴォーカル兼任)で、ふたつとも8弦・・・!


これでもかとモダンな要素を含みつつも、全体像はむしろ「正統派メタル」を感じさせる仕上がり。上述の最先端な感じを打ち出した曲も去る事ながら、4曲目「Dervish」や8曲目「S.O.S.」など、キャッチーな部分がしっかりと芯を支える佇まいがステキです。

2012年7月リリースの「Reflections Of Elephants」、象ジャケも麗しく。上記BandcampでのDL購入の他、Facebook経由ではCD媒体でのオシシャルショップもあり。あと、AmazonでもMP3販売してます。


お次はぐっとマシーンなサウンドです。
☆ Synthetic Breed >facebook<
【 Industrial / Death / Metal 】

オーストラリアはメルボルンを拠点にする4ピース。演奏動画がありますので、先ずはそちらからどうぞ。
"『Resilience』 Play Through Video"

Yes!女性ヴォーカルぅ!
ズバズバと複雑に刻み続ける冷徹なスラッシュリフに噛みつくグロウルは男勝り、でいてメロディアスなクリーンヴォーカルパートもかなり聴き応えアリ。実に安定感があります。
あと・・・ドラムの方、イントロ終了した辺りからスティックの持ち手が・・・!?
なんかおしゃれジャズでも叩くかのような手つきでフツーにメタリックなドラム捌きを披露してくれます・・・!
Bandcampのページでは「An absolute must have for anyone who loves Fear Factory, Meshuggah or Ministry. 」と添えられており、成程その3バンドの影響をしっかり受け継ぎ、説得力のあるサウンドに昇華していると思います。

冷徹メカニカルなメタルが好き、あるいは女性ヴォーカルでグロウル込みでもいけるクチの方、割と幅広くオススメしたい逸品ですね。

こんなどこからみてもテンションごり押しなコメントまで飛び出す始末でしたとさ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/433-c8aa5ffd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。