スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整然とした混沌。

2013年01月10日 00:31

新年一発目っ!今年もよろしくお願いします!
去年のまとめを仕上げたあと、ホントは続けてBandcamp経由のネタをいくつか行こうかと思ってたんですが、ちょっとそれどころではないネタが入ってきたので乱入です。

ちなみに、今回の情報はバンドアカウントからのご紹介でした。
☆Destiny Potato >facebook<
【 Math / Pop / Core 】

facebookでは常に「Potatoes!!! :)」という挨拶でタイムラインを和ませる存在でありながら、その実態は女性ツインVo.を擁する(しかもそれぞれピアノ・ヴァイオリンを兼任)Djent界隈のダークホース(※超主観)であります。先日Century Mediaと契約し、そろそろ音源出しそうな彼らです。

そのアカウントがいつものように「ぽてとー!」の挨拶に続き、
「ウチのドラマーとベーシストが今夜はこっちのバンドで演奏してくるよー」と、ある曲の紹介が。
"Organized chaos- Antidote"

(’A`)これ・・・ダークホースやで・・・!(言いたいだけ
8分の長尺ですがむしろ短いですよこれは!!!
スキマを埋め尽くす不穏な空気のイントロの中、噛みつくようなささやきから歌い上げに変わり、美麗歌メロでスケール感を打ち出す。この世界観だけでもご飯三杯は行けます。しかも彼ら、さりげなく男女ツインヴォーカルでして、3分越した辺りから始まるアンニュイデュエットも実に美味しい。
後半はぐっとメタリックなリフが目立ち、アヴァンギャルド一歩手前な壮大メタルオペラがこれでもかと詰め込まれています。

・・・そろそろ落ち着きますね。ちょっとね、ハッスルしちゃったね。
☆Organized Chaos >facebook<
【Progressive / Metal】

拠点はセルビア共和国の首都:ベオグラード。・・・えーっと、ハンガリーとかブルガリアとかのお隣さんです。ギリシャやオーストリアとも割と近いです。
メンバーは以下の通り。

Vladimir Lalić - vocals & guitars
Marta Vlahović - keyboards & vocals
Milan Jejina - drums
Bojan Kvočka - bass
Alek Darson - guitars, keyboards & production

やはり男女ツインVo.が目立ちます。
サウンドに関しては既に冒頭にてウザめに語った後ですしあっさり目にしときたい所なんですが、
ジャンルごった煮でどんどんと風呂敷を広げていく手腕
シャウトやグロウルをほとんど使わない、歌ゴコロ一杯のヴォーカル
曲ごとのバリエーションも豊かで、攻めどころはザクザクとアグレッシヴに、引きどころでは小ネタを忍ばせながらしっかりメロウに。
随所に感じられる隙の無いアレンジ、楽器それぞれの説得力を十二分に感じさせてくれます。
そんなこんなで、2011年9月にリリースされたアルバム「Inner Conflict」、バンドキャンプにて10ドルで販売中!(レーベル探し中とのことで、CD流通は無い様子・・・。

冒頭で紹介の曲はかなりメロディ寄りですが、もっとガツガツしたのも、ありますぜ。

非常に乱暴に例えさせて頂くと、Pain Of Salvationを想起させるプログレッシヴメタル感。彼らやDiablo Swing Orchestraのファン、そして全てのプログレファンに是非にと推したい逸品であります。



<おまけ>
おまけ扱いになっちゃいましたが、冒頭でご紹介、Destiny Potatoの曲はコチラ↓
"Destiny Potato - Dark Side Of You"

Djent界隈のバンドながら比較的キャッチーな音像に美麗なヴォーカルラインと、ポップ志向高めのサウンドが伺える一曲。私は割としつこく注目してたりします。よいよ!

さらに、バンドのフロントマンによるソロ作より
"David Maxim Micic (Bilo 2.0) - Along For a Ride (feat Carl Catron)"

Djentの一端を担う「フュージョンメタルのインスト」の中で、これまたかなり注目度の高い作品であります。上述ポテトさんと共通する、聴かせるメロディーに対するこだわりがしっかり芯に感じます。よいよ!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. シン | URL | -

    Re:整然とした混沌。

    あけましておめでとうございますー!
    今年もよろしくお願いします!

    しかしまあ新年一発目からまたすごいものが…
    ダークホース(←じぶんも言いたいだけ)すぎて。
    おそろしいものですなあ。

  2. mossgreen/畳色 | URL | zniSEbEA

    Re: シンさん

    今年もよろしくお願いしますっ!

    リリースから一年以上経ってからの出会いですが、この衝撃は新年早々縁起が良いです!
    "言いたいだけ"は正義です(?)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/431-782cc3ce
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。