スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】2012年お気にいリスト前編【shout編】

2012年12月31日 20:01

(’A`)としのせー!!
嗚呼、こうしている間にも刻々と迫る年の瀬よ(現在時刻12/31/18:30)。滑り込むように恒例ネタやっていきたいと思います。

2012年に入手した音源の内、良くインパクトを受け良くヘビロテしたアルバム。今回は20枚選んでいきますよっ
・・・今年は上半期リストできてなかったので、まるっと一年振り返ります。1月のリリース作とか既に懐かしい。
連続で上げて行くつもりではありますが、前後編でちょっとテーマを分けて10枚ずつ行きます。強引気味に分けてます。
前編はしゃうと編。
後編はのっとしゃうと編(タイトル要検討

(  '-')・・・。
前置きそこそこにさぁれつごー!。o(リスト順はAtoZです。


adimiron-k2-2011.jpg
☆Adimiron♪「K2」
2011年作でございます。いきなり旧譜かよっていう。o(リスト順はAtoZなんです。
振り返れば、今年はオリエンタル要素を含むメタルに注目していた節があり。今作はその内のひとつでもありますね。ほんのりMeshuggahからの影響も見え隠れする辺りも無視できません。
・・・あ、Facebookのいいねがたくさんついてる。うれしや。

c0207647_11512177.jpg
☆Arbus/bilo'u♪「Yellow Scale -The Twist Of 2187x1000-」
国産カオティック2バンドによるスプリットでございます。
今年は、個人的に過去最高頻度でライブに行った年でありまして。最高頻度とはいえ基本がゼロなので、片手で数えて収まる感じですが・・・こちらのレコ発ライブにも行き、多いに沸いた記憶がよみがえります。ライブ前後や、ついでに言うとそれ以外の実生活で経験した沢山の「はじめましてー」は今年なかなかに多く、刺激的な日々を過ごす糧になってくれたと思います。Twitter等で交流があっても、会えばやっぱり「初めまして」と言いたくなるアレです。
来年も、色んな人と会いたいものです。独りはどうも、何かが錆付いてしまいそうで。

閑話休題。

Blood-Command-Funeral-Beach-Cover-BRUKK.jpeg
☆Blood Command ♪「Funeral Beach」
ノルウェー産デスポップによる2nd。ごく最近の購入なので、未だにヘビロテ要因ですね。
この一枚との出会いを含め、海外の情報サイト「MetalSucks」には個人的に超お世話になった一年でした。これも、なにかの拍子に紹介されてて「ウチの読者がハマるかどうか分かんないけど・・・」俺がガッツンきたよ!!
シャウト編ではありますが、特にアルバム後半に光る歌メロセンスも特筆する所であります。


Enter-Shikari_AFFOC_CD_72dpi.jpg
☆Enter Shikari♪「A Flash Flood Of Colour」
ブログ内リンク貼ってますが、今のところ記事なんにも無かったり。・・・すいません。去年の夏からイマイチ滞り気味なブログ更新頻度を改めて噛みしめつつ。
コチラ1月リリースの物なんですけど、メタリックなサウンドとダブステップの融合が非常にインパクトのある一枚でした。ついでに言うと彼らはミクスチャー的なヴォーカルアプローチも取っており、この意味でも結構アツいサウンドでした。
・・・この一枚を皮切りに私は「今年ダブステップ×メタルが流行る!」等と豪語していたんですが、アングラのままでしたねこれまた。Kornもダブいのやってましたが、それ以上のシーン的な盛り上がりは耳に入ってこず消化不良感。注目所はいくつかあるので、継続して気にかけていきたい所です。

Twitterではちまちま言及してました。今年の個人的PV大賞はこれかもしれぬ。

The-HAARP-Machine-300x300.jpg
☆The Haarp Machine♪「Disclosure」
Djent縛りのベストならこいつを挙げようそのいち。テクニカルデス界隈は自分の中での好き嫌いが非常に激しいんですけど、これは好きの方に激しくいっちゃいました。

この若干謎なエキサイトぶりである。
(’A`)今年は「CD買いたいCD買えないお金が欲しいよお金が無いよ」と継続して呻いており、この辺は来年、進展を目指して頑張りたい所存でございます。来年は、私が受ける全ての評価と報酬に満足できますように。
ていうか今年、買えてないってだけのリスト候補外れが多いです。ぐぬぬ。

気を取り直していきましょう。

09ece7c8.jpeg
☆Hammerhead Shark♪「Zombienater EP」
北海道産フュージョンメタル!!Djent縛りのベストならこいつを挙げようそのに。
Cyclamenの国内盤発売もありましたし、日本メディアでDjentの名を見る機会が遂に訪れた今年。今後この手のセンスをおいしく消化した国内バンドが増えることを期待しつつ、その先鋒として最高の働きをした一枚に思います。
Animals As Leadersからの影響を見てとれるインスト「T.T」は白眉。

ico3.jpg
☆Incoming Cerebral Overdrive♪「Le Stelle: A Voyage Adrift」
さてさて、Djentに限らず、私はミニマルフレーズを重ねたマスいリフが非常に好物でありまして。ポリリズムとかなんとか過剰気味に入ってると喜んじゃうんですが、その手の界隈でメタル・ハードコアに傾倒したサウンドに巡り合う機会はあまり多くなく、こういう出会いがあると飛び付いちゃいます。

前作はもっとカオティックだったんですが、イケナイ冷徹さを強化してしまいました。ありがとうございます!

ALifeOnceLost-EcstaticTrance.jpg
☆A Life Once Lost♪「Ecstatic Trance」

Djent縛りのベストならこいつを挙げようそのさん。とはいえその実、「サイケメタル」みたいな言い方の方が分かり易い一枚だったり。今年のジャケ買い大賞はこれですな。メタルっぽくない見た目で中身ゴリゴリ筋肉質っていう。

Koloss500x500.jpg
☆Meshuggah♪「Koloss」
まぁ、これは外せませんでしたね。「Marrow」の衝撃は凄まじい。そして「Break Those Bones Whose Sinews Gave It Motion」のPVを観ながら「やっぱドゥーミーな曲もガッツリ聴かせてくれるよな」と改めて思う一枚でもありました。ちなみに今作、GrindHouse誌にてデスクレヴューを書かせて頂いたひとつでもあり。これもまた、私のちいさな大ニュースでありました。

Whitechapel-Whitechapel-2012-cover.jpg
☆Whitechapel「Whitechapel」
人呼んで「禅のデスラッシュ」なんてね。「Hate Creation」のインパクトはかなりのデカさでございました。



さぁて駆け足で紹介していきました今年のお気に入リスト。まだ半分でございます。
・・・いやはや、ブログであんまり言及してない奴がリスト入りしちゃってると、何かにごめんなさいしたくなる不思議ですね。それでもいくよ!後半へごーごー!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/429-6d712a4d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。