スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダおしゃれロック探訪

2012年10月14日 21:00

という訳で前回からの続きです。オシャレでもヒトクセなバンドをご紹介っ
奇しくも2バンドともフロリダ州出身。こういうサウンドに地域性があるのでしょうか。

☆Vela Ceras >facebook<
【 Experimental / Progressive / Post-Rock 】

"Mind is a Drought"

ハイトーンで滑らかなヴォーカルライン、ポストロックな流麗フレーズと渋いハードロック的単音リフとが行ったり来たりと、オシャレでいてかっこいいサウンドはかなりのセンス持ちです。
Circa SurviveClosure In Moscowを足して二で割った感じというか、非常においしいスタンス!です!

現在公開されている曲は少ないですが、近くEPのリリースを控えてる様子。
ひとまず2曲分、BandcampでName Your Price!


・・・あ、9月に公開されたばっかの曲「New Orleans」も渋かっこいい。

もひとつどうぞー
☆Makari >facebook<
【 Progressive / Alternative 】

"Knives, Knives, Knives"

硬質でロック然としたリズムと中性的なハイトーンヴォーカルの絡みが、好きな人にはたまらないと申しますか。ポストハードコア、特にスクリーモは全体的にヘヴィなメタル化が進んだ印象ですが、逆にこういう路線に突き進んだシーンもまた、市民権を得ている様に思います。プログレッシヴ路線ともポップ路線とも取れる、不思議な音像の持ち主です。

あ、ちなみにこのバンドのヴォーカルは男性ですよ(女性メンバーも居ますがキーボード担当です)。こういう声の持ち主は本当に歌だけで性別が判断できない・・・!
ついでに言うとリリース情報も良く分かりませんでした(
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/411-88123978
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。