スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carson McWhirter ♪「SNDLPVN」

2012年10月10日 23:52

Carson McWhirter SNDLPVN
【Artist】Carson McWhirter >facebook<
【Title】SNDLPVN
【Rate】10/10

Experimental / Classical / Alternative

激烈マス/ノイズロック・バンドHellaのギタリストとして活躍しているカーソン・マクライター氏による、2012年リリースのソロプロジェクト作品。おそらくデジタルリリースのみ?


威嚇するようなピアノと、ドラム・ベースの有機的なリズムで幕を開ける#1「IV」。一歩引いた距離感で旅愁漂うアコースティックギターが響き始め、熱を帯びて行くオリエンタルなギターサウンドと共にアウトロへと繋がっていく。

フォークやカントリー、フラメンコの素養を感じさせる、何処か影を落とす情感。マス・ミニマルロックの流儀とも言える、細切れのリフ捌き。氏のギターはルーツの読めない所があり、様々な音楽性がぐちゃぐちゃに混ざりあった印象が強い。今作でも奔放に弾き続け捉え所の無いオーラをまき散らしている。
しかしながら曲ごとの「聴き所」はかなり焦点の定まっていて。ああ、しんみりと聞けるな、おっと、ここは頭を振りたい、そういう明快さが一貫しているのも印象的。

淡々としたパートと思い出したように激しさを増すパートとが鮮やかに対比する#4「Watchers」非常に即興的で不安定な曲展開はギターの乾いた音と相まって、言いようのない淋しさを感じさせてくれる。
今作では#4以外にも、情熱的な静けさをはらんだ#2「Zarzamora de Zartosht, Encandilar」やブルージーなイントロから一気にポストハードコアの姿を見せる#7「The Deadly Silver Light of Margaras」など、ギター一本だけで構成された曲が目立っている。
一方で、民族音楽を想起する低いコーラスや草をこする様な音、鳥の鳴き声が反響する#6「Quickly, Exaggerate」や、骨太なリフで正面からドラムと差し合う#3「Gatekeeper's Invitation」の様な、バンドサウンドを軸に展開する曲も。リズムが芯に入ると一気にロック寄りのグルーヴが生まれ、それが逆に新鮮に感じてしまうから面白い。

ジプシー音楽の様な東欧の情緒とインド・アフリカ音楽の様な神秘性。多国籍料理の様な雑多で混沌とした佇まい、土地臭くアーシーな空気感をまとったサウンドは正に『独特』の一言。歌の入らないインストゥルメンタル作品だが、ギターの異様とも言える存在感の前では一向に気にならず、ただただ、髭の男が全身全霊でギターを掻き鳴らす姿が脳裏に映るのみである。

【for fan of what ?】
言わずもがな、Hellaのファンにとっては貴重な作品と言えます。ドラムの主張がかなり少ない今作、カオティックな音圧も控えめです。Zach Hill氏のファンにとっては(当然ながら)微妙な所かと思いますが、かなり聴き易い部類。
独特なスタイルを持つギタリストのソロ、という事でもあり中々引き合いに出せるバンドが出てこない所が辛いです。個人的には、曲によってClosure In Moscowを連想したりもしました。
Omar Rodriguez-Lopez氏のソロ作を追いかけたりする方にもオススメしておきましょう。

その他、孤独を噛みしめてダンディズムを演出するのにはとても似合います。聴いていると、ギターを抱えて取り留めも無く思いついたままに弾き倒したくもなります。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
"The Deadly Silver Light of Margaras"

動画としては以前から聴く事の出来た曲。この弾いている姿そのものに憧れを抱いてしまう。
他の曲は冒頭のリンクまたは↓にて試聴&購入可です。


【Track Listing:】
01.IV
02.Zarzamora de Zartosht, Encandilar
03.Gatekeeper's Invitation
04.Watchers

05.Quickly
06.Quickly, Exaggerate
07.The Deadly Silver Light of Margaras

08.Desert Mouse
09.Aleph


ちなみに、ラストトラックはドリーミーなシンセサウンドが空間を満たす異色な一曲。最初と最後が異色な一枚。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/409-027d19de
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。