スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのレーベル「Supernatural Cat」ご紹介

2012年09月30日 00:15

前略っ

☆Supernatural Cat >official<
【 Experimental / Industrial / Psychedelic 】

2005年に発足したイタリアに拠点を構えるこちらのレーベル、中々にニッチでアツいバンドを擁しています。所属バンドは現在5と決して多く無く、そのうちのひとつは所属バンドのソロプロジェクトですが、要注目です。

と言う訳で、以下でかいつまんでご紹介。
☆UFOMAMMUT >facebook<
"Aureum"

いえす!サイケドゥーム!!
延々重たいです。ズブズブです。さらにスペイシーなシンセがまわります。ぐるぐるです。
徹頭徹尾"鈍く"展開していくサウンドで慣れないと困惑するのみなんですが、彼らについては妙な説得力の強さとか、ジャケットアートの秀逸さとか、「退屈」で済ませたくないエネルギーを感じます。結成は1999年でアルバム作品も多く出しているベテランでもあります。ちなみに、↑の曲は今年の初めにリリースされたもの。

☆MORKOBOT >facebook<
"Orbothord"

こちらも奇妙な輪郭を持った音で攻めるインストバンド。
ひたすら淡々と刻み続けるミニマルリフがやはりサイケに響きますが、こちらのバンドは基本タイトな演奏で一貫しており、「邪悪なマスロック」とでも言った風情。変化に乏しい展開も威圧感に一役買っています。
こちらもジャケアートが渋い。どこかの古代遺跡を連想するデザインが、プリミティブなリズムとイメージが繋がります。

☆Incoming Cerebral Overdrive >facebook<
"Betelgeuse"

そして個人的に今回のとっておき。実は彼らの作品は以前レビューしてたりします。
単音リフ重視の、荒くれヴォーカルなハードコアをベースにしつつ、リフが滅茶苦茶緻密でテクニカルっていう。前述の過去作レビューでは「マスロック・ポストロックの方法論と、デスメタル・ハードコアの暴虐性の競り合う実にマッドな音空間。」なんて言ってますが、いやはや、なかなかいないですよこのクロスオーヴァー。
↑の曲、今年発売の3rdがなんとも妖しく仕上がってそうで期待大です(注文して到着待ち)


如何せん流通がアレで、Amazonでも品揃えが渋いんですけど、冒頭officialから公式オンラインショップで注文も出来ます。送料結構取られますけど、Amazonだと普通に値段高めですし、どちらが良いかは何とも。オンラインショップ、ちゃんと届けばいいのですが、ちまっと心配が残るのはご愛嬌(?


(余談)
ブログの運営、また改めて考え直したい今日この頃(主に更新頻度的なアレ)。
さしあたっての案として挙がっているのが、
・twitterからの撤退とその辺の内容を全てブログに更新
・つまり
  独り言的な内容や
  読書の感想、
  あまり情報の補強をしないままの音源紹介
   等々ですね。

それでなくてもジャンル関係無しにごちゃごちゃ更新してるココですから、閲覧してる皆さまは個々で読む読まない判断してるんじゃないかな、その辺甘えてもいいかな、という感じの心境です。

一応、音楽メイン、は変わんないと思います。他のネタを目立たせず、控えめに扱う事を考えています。
さぁて、どうなる事やら。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. take_nologic | URL | -

    Re: イタリアのレーベル「Supernatural Cat」ご紹介

    ブログリニューアル、楽しみにしてるよ!

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: take_nologicさん

    リニューアルって程でもないですよ。「けついをあらたにする」とかそういうゆるっとした奴です。「乞うご期待」とも、とても言えぬです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/406-4ceaff5a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。