スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深淵のダークサウンドでおひとつ。

2012年08月24日 01:34

前略攻略中略で記事数を稼ごうキャンペーン開始!

本日のおしながきはコチラ。
【暗い・重い・憂いの三拍子(?)】
・Katatonia
・The Chant
【はじまるよ!】

☆Katatonia >facebook<
【 Metal / Rock 】

新譜Dead End King買えてNEEEEEEEEEE!!
"Dead Letters"

Opeth、Tool、Riversideとハマってきた私にとって、それらがないまぜになった様なサウンドには軽くめまいがする訳ですが・・・かくいう彼らの結成は1991年、今作で9thフル、というかなりのベテラン。(ちょっと気になって追加で調べてみましたが、Opeth・Toolは1990年結成、Riversideは2001年結成でした。前者は割と同世代だったのかと妙な感慨が。)
スウェーデンという出身地にやたらと説得力を感じる「凍える空気感」憂いと悲しみを背負った音像は、成程"皇帝"の風格。近く入手したいものです。


☆The Chant >facebook<
【 Atmospheric Rock 】

かたとにあ買えてねえ衝動に震えてた私にwebが教えてくれた「こいつらもおまえ気に入るんじゃね」な新譜。
"The Black Corner"

おいおい確かに同路線で、
(’A`)良い音ならしてんじゃんかよおぅぉうおうぉううぅおおうぉうぅうぅお(

さて、彼らはフィンランドを拠点に活動する7人組。・・・facebookのメンバー紹介にGt./Vo.が3人いる(専任Vo.もひとりいます)んですが・・・これはコーラスをしているのでしょうか。実際声の重なりはとてもキレイで印象的、バンドの武器と言える部分です。
幻想的な優しさはAlcest辺りも想起しますが、ロック的な鋭利さを根底に感じると言うか。・・・完全にメタルの音圧じゃあ無いんですが、不思議と、一度メタルを通過した音の様に感じてしまいます。

新譜のA Healing Place←Amazonだと8/27予定になってますけど、タワレコでは既に流通してたぽいので(本国では既発)、そちらを当たる選択肢もあるいはアリかと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/393-222440b8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。