スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういっちょDjentなおはなし。

2012年07月03日 20:00

と言いましても、今私が喉から手を出して買おうとしている大御所たちの新譜についてではなく、ましてや行きた過ぎて白目をむいているEuroblast Fes 2012のお話でもなく(話題にはしたい。)
こいつらだァーーー!!

この中の、Day after dayを聴いて頂きたい。
イントロからのこのリフ!
さりげなくしかし大胆なスラップベース!
軽快ハードロッキンなノリの良さ!すてきー!!
中盤のエレクトロなひと時も良く、勢いを殺さないままの起承転結も隙無し。TOOLのメイナード・ジェームス・キーナン氏から毒気を抜いた様な声質のヴォーカルも表現豊かで素晴らし。

お買い物はCDbabyにて、ですってまぁ。MP3ならAmazonにもあった。

☆HAJI'S KITCHEN >facebook<
【 GroovyShreddyMetal 】

さてさて。ちなみにバンドの結成自体は1993年。過去にアルバムも出してます。音楽性のとしてはPanteraAlice In ChainsNine Inch Nailsから影響を受けたとしており、Djentと言うよりオルタナティヴ・ロック、ラウドロック勢の文脈で語られるのが順当です。事実他の曲はこれほどDjent臭くないです。でもリズムセンスは一貫して鋭いですし、無機質さを滲ませるサウンドメイクは、まぁ、単純にかっこいいのです。
ぶっちゃけ1995年のデビュー作から割とこのナイスセンスだったようです。
"Machine"

タイトルからしてやべぇす。無機質さガンガン出してきてます。

ついでに言うと2001年作の2ndもダーティでやべぇす。
"As Ever Beyond"

この後、2003年にヴォーカルが居なくなっちゃったらしく、今回のリリースまでなりを潜めていた様ですね。祝☆復活!

あ、言い忘れてましてけど、今回の最新作はヴォーカルがゲストでして。その名前はDaniel Tompkins氏!コアな御仁はお気付きかもしれません。TesseracTのVo.であり、そして最近ではSky Harborに参加していた彼です。なんかイッキにDjentに話題が近づいちゃいました。さっきオルタナがどうとか言ってたのが早速ダイナシになった気もするけど気のせいにしといていいですか?(
しっかしDaniel氏・・・手広いと言うか、ちょっとした傭兵稼業になってやいませんかね?実際引く手あまたでしょうけど・・・。

いろんなとこに奔放に駆け回るDaniel Tompkins氏のFacebookページをチェックしてみるのも乙ですね。



ていうかバンド名「ハジ"s キッチン」て。今の日本でその名前聴いたら勝手にオリーブオイル連想しちゃうんですよね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 中年 | URL | -

    Re: もういっちょDjentなおはなし。

    おっさんには新鮮な知られざるバンドが紹介されているので、
    時代についていくため、ちょくちょく参考にさせてもらってます。

    しかし、あのハジズキッチンがまだ活動していたとは驚きです!!
    時代の先を行き過ぎていたバンドでしたからね。
    いやー、ヴォーカルもマッチしててかっこいいですな。
    嬉しさのあまりコメントさせてもらいました。

  2. ぺりぺりー | URL | yBbQFyeA

    Re: もういっちょDjentなおはなし。

    連続Djent記事歓喜!
    僕がダン君の名を知ってからの3年ほどの間だけでも、5つのバンドで彼の声を聴いたことがあるw少々尻軽さが目に付くが、どこにいってもいい仕事するんだよなぁ・・・。
    Got-Djentで、TesseracT脱退の理由はポップバンドで歌いたいから、なんて噂を目にした気がするが、彼がどこかに腰を据える日はくるのだろうかw

    話は変わりますが、Periphery IIのレビュー予定はございますでしょうか?待ちに待った彼らのCDを先ほど手にした僕も色々思うところはありますが、mossgreenさんがこれをどう評するか非常に気になります

  3. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: 中年さん(・・・と、こちらから呼んでしまうと失礼極まりないですが。)

    HAJI'S KITCHEN、私は先日初めて知ったクチですが、今回の復活は時勢的にもアツい流れですね!

    このブログ、私が好き放題に聴いた結果の産物なので、時代の流れに反することも多々あると思います。ただ、自分にとって新鮮な音楽を追いかけまわしているので、今後とも、一緒にニヤニヤして頂ければ幸いです。

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: ぺりぺりーさん

    hello Djentleman :)
    Dan氏はポップバンドで歌いたくても中々出来ない・・・のでしょうかね?その辺は邪推の域を出ませんが、彼の今後は色んな意味で目が離せないですねw

    そしてPeriphery IIについてですが、レビュー予定アリ、です。最速で一週間後くらいに記事あげられたらなぁと思いつつ。
    実はまだ入手できてはいないんですが、以前先行の1曲を聴いた時はかなり好感触でした。
    Bulbでインストやってた頃からひいきにしてたバンドなだけに、おそらく駄々褒めになる予感がしますが・・・ぼんやりまって頂ければと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/381-35cfcb72
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。