スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたよりのはなし。

2012年02月23日 02:20

先日、ここのメールフォーム経由で、あるおたよりが届きましてね。
今働いているお店に良く来てくれるお客さんで、しかも音楽の趣味が合う。そんな方から。

是非返事はしたくとも、直接会う機会に恵まれず。ちょっと悩みましたが、このブログの1エントリを借りてお返事しようと思います。o(メールフォーム便利だけど、そろそろGmailのアドレス乗っけたりするかなぁ。)
ここに書くのでどうしても内容がぼんやりしてしまうと言うか、公共性がでてしまう部分がありますが、ご了承頂ければと思います。そして、またお店に来られた際は是非直接。

関係無い方は物足りないかと思いますが、コチラでも聴いて頂ければ。
“Black Light Machine”

ポップでキラキラ、それでいてちゃっかりメタルなFrost*の一曲。アスタリスク込みでバンド名っす。

それでは追記にておへんじです。
まず、わざわざ本当にありがとうございます。
実はというか、2,3度メタルなやりとりをしたお客さんの事は基本的に覚えてます。それよりも、店員の事を覚えてくれていると言う事を逆に嬉しく思います。多くの人にとって、店員と言うのはただの背景か黒子です(そうあるのが基本ですが。)。会話らしい会話の出来る相手はかなり限られるので、貴重な人材として忘れるわけにはいきません!w

雑誌へのレビュー掲載の仕事ですが、正直な事を言うと「まだまだ始まったばかりだ!」という感じです。夢が叶ったと言うには余りにもささやか過ぎるのが現状です。どちらかと言うと、いままで夢物語だった事が、やっとのことでじわじわと現実味を帯びてきた、といった感じでしょうか。お小遣いレベルな報酬から脱却して、「音楽の話して飯食ってます」って言いたい!インタビューの経験はそういう意味で本当に将来に希望です。まだまだがんばりますよー!

声をかけようとして頂いて、そして気を遣って頂いてありがとうございます。商品の問い合わせなどして頂ければコチラは立派な仕事ですし、また是非、お声かけ下さいっ!




私は大学の頃、岡山のタワレコでメタルコーナーのコメントを読みつつ「コレ書いてる人と話してみてー!!!!」と強く思ったものです。ヘタレなんで結局その願望は叶わず、レジの男の子に「あのコメント本当に参考になりました」って一度伝えたきりでしたが。
だから、コアな商品持って、私がレジを打つ時があったら、出来るだけ「これカッコイイですよね、私も好きなんですよ」と言う様にしている。嘘は言いたくないし知ったかぶりは身を滅ぼすので、対象ジャンルはかなり限られる訳だが、・・・それでいわゆる「平等な接客」が破綻する事は承知の上だが・・・それでも私は声をかける。だってレコ屋に通ってた昔の自分は、それを夢想していたから。会話には至らなくても、「レコ屋のにーちゃんがお墨付きくれた」とか思いながらの帰り道は、きっといつもより少し楽しいと思うから。
(一応、相手の迷惑にはならないように気を付けてます。声かけんなオーラ出してくれればちゃかちゃかレジします。)

それに、私がレコ屋に期待するのは「意外な音との出会い」だから。でもウチのお店でっかくないから、商品並べてさあどうぞって出来ない。「売れ線」を回転させて精一杯。でも、情報だったら売れ筋以外も提供できるものが私にはあるし(※但しHENTAIメタルに限る)、注文となれば選択肢がぐっと増える。国内盤なら2,3日でも届いたりするし。
・・・まぁ、地元インディーズバンドの事を聞かれても最低限の事しか答えられないんで、あんま偉そうなことも言えないんですが。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. シン | URL | -

    Re: おたよりのはなし。

    Frost*は高2のときに友人に勧められて聴いてみて
    いいね!て思ったきりなんですが、
    久しぶりに聴くとやっぱかっこいいですね

    自分もレコード屋で働きたいです
    客にレコードを勧めつつ、客からいろいろと教えてもらいたいものです

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: シンさん

    有名じゃない割にはアンダーグラウンドで常に一定の認知をされているFrost*の凄まじさよ。

    追記の後半にも反応して頂いたのでさらに追記しますが、
    お客さんとのやりとりのくだりは、一週間働いて3秒あるかないかの話ですぜ。小売業は基本的に、膨大でこまごまとしたルーチンワークの上に成り立ってます。

    あと、私は自分の言葉で話す時、頑なに「お客さん」と表現します。「“お客様”だろうが!」という論もあるのであまり自慢したものじゃない感じではありますが、こういうとここだわっちゃいます。

  3. k.m | URL | Dhyto2qA

    Re: おたよりのはなし。

    わざわざ返事ありがとうございます。
    いや~、しかしまさかブログエントリーで返事が返ってくるとは思わなかったので結構ビビってますw。
    だって変なコメント書けないじゃんw。……なので慎ましくコメントする事にしますw。

    店員の事を憶えてるの件ですが、……まあ、覚えるよねw。
    CDショップの店員さんに話しかけられる事なんて稀ですし、ましてやブログのタイトルまで教えられたらねw。
    でも、こういうの、私は良い事だと思いますよ。
    これは私事ですが、私くらいの齢になると、同世代の大半は音楽に興味を無くしてしまうので(いや、メタルなジャンルから卒業すると言うべき?w)、
    そういった話が出来るのは嬉しいものですし、若い人の音楽的な感性を理解する事は有意義だと思ってますから。
    それに、会話しながら楽しい買い物が出来るというのは、ネット通販との差別化という意味でも有効だと思います。

    ……実は、以前勤められていた店員さんにも突然話しかけられたので、接客マニュアルに
    「お客様の購入したCDが自身の趣味と近い場合は、積極的に話しかける事!」とか書いてあるのかと思ってました(ごめんw)。

    雑誌へのレビューは「まだまだ始まったばかりだ!」との事ですが、始まりまで進んだ事が凄いじゃないですか! 
    また、お小遣いレベルな報酬と書かれていますが、私が思うに、お店でのポップ作りも、お客との音楽的な会話も一種のレビューだと思うので、
    今の状態でも「音楽の話して飯食ってます」よね? そして近いうちに雑誌へのレビューが本職となればいいですね。

    それでは、全然慎ましくなかったですがw失礼します。

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: k.mさんへ

    こちらこそ!コメントでお返事ありがとうございます。
    ブログエントリにした理由は、ちょっとブログで昔の自分語りをしてみたかったという理由もありました。もちろんというか、自分にとってとても大切な感謝をログしておきたいと言う気持ちも。

    「以前勤められていた店員」は、もしかしたら私の知っている人かもしれませんwあの方は別のお店で今もブイブイ言わしてる様です。私の行動の一部は、あの人への憧れもあるかもしれませんー。

    あと、現状への憂いはもちろん強がりがメインです!背伸びしたいお年頃です!

    それでは、またお店でもごひいきによろしくお願いしますっ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/340-b5212ebd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。