スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスニックメタル速報

2012年02月10日 00:46

twitter経由にてふらっと知ったバンドがヤバくてブログに挙げざるを得ないテンションになってしまったのである!(あらすじ)

まぁ聴いて下さいよ。
“Durga Puja”

(’A`)fufu-!

さぁてちょっとだけ掘り下げてこうかしら。
☆Kartikeya >official<
【 Metal / Ethnic / Carnatic 】

ロシア産の“エスニックメタル”6人衆。編成を見てみると、
Mars - Vocals;
Arsafes - Guitars, Vocals, Ethnic Instruments
Alexander - Bass
Rinat - Guitars
Alex Smirnov - Drums
Dmitriy - Percussion

何か妙なのが交じってますねぇ。そして約一名がやりたい放題ですねぇ・・・!(やはりというかフロントマンでした。)
影響を受けたバンドとしてOrphaned LandNileが入ってるのは納得なんですけど、ちゃっかりMeshuggahが入っててハイ釣られました(

大胆と言うか、むしろ何食わぬ顔で「本場ですよ?」みたいなさりげなさでインドやら中東の香りを漂わせ(今調べてみたら、上記ジャンルの“Carnatic”はカルナータカ音楽:インドの古典音楽だった。)、そのくせスラッシーなリフや凄味の効いたグロウルはとことんモダン。ブラックやメロデスの心得も随所で感じられ、とにかく音の鋭さ、圧力のある疾走感に一貫している。ついでに言うとちょいちょい入るエモーショナルな歌メロも良い。しびれる。

【以下さらに話を続けてみる】

上記エスニックなメタルのファンに否応なくお勧めなんだが、個人的に連想するのがAmogh SymphonyHacride
Amogh Symphonyはまさにインド産のプログレメタルで、どちらかと言うとAtheistCynic辺りの界隈で語られるタイプの単音リフガン攻めサウンド、なんだが、アクセント的に使われるインド音楽の要素や自然体で引き出されたかのようなエスニックなメロディーセンスが何とも言えずスパイシーで素敵なのですよ。
“Cyborg Activation”


Hacrideはまぁ、これです。
“Zambra”

以前にレビューしましたが、ラテン系ミクスチャーバンドOjos De Brujoのカヴァーです。わけわかんなくてかっこいいよね。

毎度の事ながらいーかんじに話それてきましたね。手遅れになる前に締めとこうかなと思います。
【おまけ】youtubeで見つけた「おれのすきなインドメタル」【やたらとアングラ】
“(Part 1) Top 20 Indian Extreme Metal Bands (Part 1)”


ちなみに、最後は「ロシアやべぇ」で落とそうと思ってたのに気が付いたら「インドやべぇ」になってたのは秘密です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. シン | URL | -

    Re: エスニックメタル速報

    はじめまして、てここに挨拶していいんですかね?

    以前からときどきここに来させてもらって
    いろいろとほしいものを参考にさせてもらってます
    もうすぐで大学生のまだギリ高校生なんで
    所持してるCDの枚数や買える枚数は限りがあるんで、
    ほしいものが増える一方なんですけどねw

    相互リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?(急だ

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: シンさん

    はじめましてー!挨拶は多分ここでも大丈夫です。一応PCからでならメールフォームとかもアリアリです。

    日記拝読させてもらいましたが、私は「大学4年間でCD100枚ちょっと購入」程度なので、ちょっと悔しいです(
    洋楽熱の一番最初であるRage Against The Machine購入が高三とかでしたし。嗚呼あの頃が懐かしい。あの頃は輸入のアルバムはほとんど2500だったんだぜ。今やっすい!どんどん買っちゃえー!

    販促はまぁその辺にしとくとして、相互リンクですね。うん、ちょっと考えさせてくれないかな・・・(※今から紹介文考えて追加してきます

  3. あをの | URL | -

    Re: エスニックメタル速報

    自分が呟いてたやつっぽいです
    嬉しいです:)

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: あをのさん

    ああ!そうですそうです!
    「後で聴こうリスト」に入れて数日放置してて、引用元見失ってたんですよ・・・!

    一聴してグっとくる機会は久しぶりの体験でした。教えて頂いてありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/339-bd945a50
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。