スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterにおける発作の一部始終そのさん

2012年01月25日 01:50

1月18日深夜の、話だったんです。(やべぇもう一週間前なのか)

→そのいちはコチラ
→そのにはコチラ

【ごりごりいくぜー】
☆Ouroboros (Metal / Death Metal / Thrash)
☆Noctem (BlackMetal / DeathMetal / Metal)
☆Destruction Of A King (Hardcore / Punk / Metal)
【はじまるよ!】
☆Ouroboros >facebook<
【 Metal / Death Metal / Thrash 】

“Sanctuary”

オーストラリアはシドニー出身のテクニカルデス。個人的に、「ポストハードコアはオーストラリアが熱い」と思っていたんですが、いやはや実際、エクストリームメタルもアツかった。そう言えばFive Star Prison Cellもオージーだった!
さて、そんなこんなで、ウロボロス!いいねこういう名前!なんというか分かり易くて!(
音の方なんですけども、それもまた分かり易い・・・ようなそうでもない様な。OriginやらObscuraやらの濃いテクニカルデスで攻める一方、スラッシュ四天王を想わせる様なある種どキャッチーなリフも結構聴かせてくれる。そしてこれだけは一貫して、ひたすら凄味のあるグロウル。これでなかなかヒトクセあるある。


☆Noctem >myspace<
【 BlackMetal / DeathMetal / Metal 】

“The Arrival Of The False Gods”

スペイン産ブラック/デス・・・・しかしこのテクニカル至上主義的な音圧は何だ。激し過ぎて「黒さ」がなりを潜める気すらしてくる。ブラストビートやトレモロを駆使したサウンドではあるが、悪魔的な印象は(音を聞く限りでは)薄く、むしろメロデス辺りに近い疾走感と切れ味。とか何とかいいながらmyspace覗いてみたら見事に黒魔術オーラでした。

・・・尤も、この猪突猛進の前にはそんな分析に大した意味も無く。ヘドバン御用達だと言えばそれで済む様な気もする。とにかくアグレッシブでステーキ!


☆Destruction Of A King >facebook<
【 Hardcore / Punk / Metal 】

“Whore Maker”

お次はカリフォルニアの5人組ハードコア野郎です。「パンクをもっと激しく→ハードコア!」的な実直さがそこかしこに見えるんですが、それにしちゃヴォーカルが妙にデスいしイカつい。しかも↑の曲のような禍々しいテイストまで消化しつつあるという。怖ろしい子・・・!
前作(セルフタイトル)の曲をつまみ食いする限りでは、以前は割と素直に、スクリーモに近い感じが強かったぽいです。ていうかジャケのセンスが違い過ぎて、同バンドであることがにわかには信じられなかったです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/332-5dd525f9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。