スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走と言えば

2011年12月20日 19:26

最近はやけに冷え込むなあ!(文字デカくする意味あんのかコレ

と言う訳で、基本的に季節感の無い我がブログですが、たまには季節モノでも。いや、こないだCD買ったんですよ。え?いやアレとは別の奴で。メタルのアレじゃなくて、エレクトロのアレでもなくてですね・・・キンモクセイ?あぁ、アレも買って聴いてますけど。そう言えばいつも気が付いたら終わっちゃいますよね金木犀の季節・・・じゃなくてホラ。ね、12月と言えばですよ!
cover_46112124122010.jpg
そう!くりすます!私には割と縁が薄いクリスマス!(おいやめろ!自虐はダメージがデカいぞ!

さらさら綺麗なジャズロック:The Reign of Kindoによる、クリスマス名曲をカヴァーした「Christmas EP」、日本盤でも絶賛発売中でございます。
“Dreaming Of A White Christmas”

柔らかな歌声に跳ねるようなピアノ、ほっこりしますなぁ。

ちなみに、前作の発表後にピアノが代わっており、新任Danny Pizarro,Jr氏参加初の音源になります。ただ作曲が安定してるのかただ単にセンスが似通っているのか、今までの感覚との違和感がないピアノの旋律を聴くことができます。

オリジナルよりも幾分密やかな、哀愁を漂わせつつもどこかあたたかなクリスマスソング。如何でしょうか。
愛しのあの子とかと、一緒に聴いたらいいんじゃないかなあ!


P.S.個人的な感情により全編ヤケクソ気味な紹介となりましたが、普通にお勧めです。曲目も追記しときます↓

【Track Listing:】
01.Merry Little Christmas
02.Dreaming Of A White Christmas
03.What Child Is This
04.Oh Holy Night
05.Winter Wonderland

でも多分24、25日にこれ聴かない。理由はもうお分かりだと思うので察していただきたい。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/322-8c10d98d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。