スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sound of Animals Fighting ♪「Tiger and the Duke」

2010年02月15日 18:10

the sound of animals fighting-tiger and the duke
【Artist】The Sound of Animals Fighting
【Title】Tiger and the Duke
【Rate】8/10

Other

インタールードを挟みつつAct1~Act4の4曲が展開する、コンセプト色の強い一枚です。エレクトロニカ臭の強い、ふわふわした不思議空間たっぷりのインタールードと、ごりごり雑食ハードコアな本編が行ったり来たり。

ハードコアなリフとシャウトで力強く立ち上がるAct1。そろそろとプログレ的な始まりを見せながらも、後半切なく盛り上がるAct2。神秘的な空気が印象的、静と動が行き来するAct3。
そして、リフレインの光るAct4がアツい。「きたきた!クライマックスだぜ!!」と言う感じを、これでもかと堪能させてくれます。

曲毎の個性が際立ってるのにまとまってる感も凄いです。インタールードも含めて、通しで聴きたい逸品。Act1がお気に入りだけど、やっぱり1,2,3と来ての4が一番かっこいい。

【for fan of what ?】
掴み所の無さ、メロディーとテンションの高い演奏・・・という意味ではThe Mars Volta好きにおすすめ。ていうか「こいつらワケ分からん!」と言うバンドを知りたいあなたに。
後は、メインVo.が同じなので、Circa Surviveが好きなら手を付けてみてもよいかと。プログレ度大幅アップでも、少しナヨっとした(失礼)ハイトーンVo.のメロディーセンスはがっつり健在です。

【where is the sound ?】
myspaceで試聴できます→♪♪♪
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/32-f5641f99
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。