スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でがけに報告

2011年12月04日 12:37

これいってきます!明日の渋谷のやつ!
THE HAUNTED vs IHSAHN
(Opning act:LEPROUS)


帰ってきたら追記するかもです!
・・・
[↓追記しました!↓]
ライブから帰ってきたら、と思ってましたが、今日帰宅したタイミングで追記する流れに。予習した各バンドの感想覚書など。
まずは前座の彼らからっ
☆Leprous >myspace<
【 Metal / Progressive 】

実はていうか、今回のライブ参戦のきっかけは彼らの新譜だったり。
Leprous - Bilateral
The Mars Voltaのアートワークを手掛けるJeff Jordanによるジャケが目を引く、ノルウェー産プログレッシヴロック/メタルの3rdアルバム。2011年作です。
パッケージに貼られたステッカーがなかなか的を得ていて、for fan ofとしてPain Of SalvationPorcupine TreeDevin TwnsendOpethが書かれてました。まぁこの時点で大好物なんですけどね!
確かに、リフのセンスとメロトロンの哀愁がPoSとPTをクロスオーヴァーした感じ。複雑なリズムを操り、抑揚豊かな歌が絡みと、クセのあるメタルサウンドが堪能できます。

ブラックメタル風な曲や70年代プログレを想わせるパート、マスロック的なフレーズなど、ジャンルごった煮の一枚でした。ここ二週間ほど超ヘビロテしてます。
“Bilateral”

7拍子攻めに緩急の妙、歌メロのセンスと、一曲目からおいしいです。

実は一曲、IhsahnがゲストVo.として参加してます。・・・と言うよりIhsahnのバックメンバーが彼らLeprousらしく。のれん分けみたいな感じの様です。

☆IHSAHN >myspace<
【 Black Metal / Experimental / Metal】

と言う訳で。同じくノルウェー出身、悪魔主義などをかなり前面に押し出したブラックメタルバンド:Emperrorのフロントマンだったイーサーンでございます。
「ブラックメタルを出発点としたプログレッシヴサウンド」、ちょいちょい見かけるキーワードですが、いつも興味深いサウンドを聴かせてくれるので好きなのです。
“Heavens Black Sea”

やはり一筋縄ではいかない、しかし音の端々にブラックメタルを感じさせてくれる逸品。

☆The Haunted >myspace<
【 Metal / Progressive / Thrash 】

おそらく今回の御三方のなかで最もストレートなカッコよさを追求してると思う。スウェーデン・イェテボリ出身のデスラッシュです。聴けば分かるさ。
“No Compromise”

速い=かっこいいの体現ですよええ。前進バンドがメロデスの先駆者At The Gatesではありますが叙情性は目立たず。さらに2011年の最新作ではNu-Metal的というか、グルーヴィなリフが目立ってきてたり。
“Catch 22”

曲タイトルからMeshuggah好きわーい!だがしかし曲本体はKorn好きわーい!という。


(’A`)わーい!(テンション押し

よし。追記完了。
と言う訳で、ブログ経由で知り合った方と共に行ってきます。もし同じく参戦予定で、現地にてひょろメガネをお見かけの際は是非お声かけ頂ければと思います。

ちなみに、前座のLeprousに一番文章量を割いてるのは仕様です(レビュー書きかけてました)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/318-74003e9b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。