スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一曲♪「Change The World」

2011年10月10日 23:07

CDショップで働いていて何が楽しいか、というと色々あるのだが、そのうちのひとつとして「客相手に好きな音楽の話が出来る」と言うのがある。今日は、手帳のメモ書きに走り書きされた「エリック・クラプトン」という文字を見せてくれた方がいた。テレビで知り、探しに来られたようだ。
丁度ベスト選曲な輸入盤が試聴出来たので、案内する。

「有名曲と言えばやっぱりこの“レイラ”とか、あとは“チェンジ・ザ・ワールド”とかですね。
  私もこの曲は大好きなんです。」
試聴機を操作しつつ人に勧めていると自分でも聴きたくなってくるもので、会計を済ませ帰っていく彼を見送りつつ、今日は帰ったらクラプトンだ、と私は思う。

なにこれ超日記ブログっぽいwwwww(挨拶
えー、こほん。たまには良いじゃないですか(って、割と言ってる気がする)。

と言う訳で、Eric Claptonです。渋いナンバーですね。
“Change The World”

「もし世界を変えられるなら、君の世界を照らす太陽になりたい。“恋って好いものね”と、君に思ってもらえるように」
しみじみと愛を語る歌詞。「もしも」と語られる願いは夢見がちで、とてもほのぼのとした物です。
しかしながら渋い声で歌われるメロディーラインは悲しみを帯び、不思議と涙を誘う。ちょい訳した↑の部分も妙に謙虚というか、単純なラブソングとしては少々違和感がある。
・・・それもそのはず。「しかしもう分かっている。これはただの、私の夢。」 どうやら主人公の想いは伝わらないらしい。それでも純粋に、相手の幸せを願おうとしてみせるのです。

そんな滋味あふれる歌詞世界が、まぁ、好きなんですけど、それはそれとしてアコギのフレーズやソロの渋カッコよさなど、ギター的にも隙の無い魅力たっぷりの名曲でございます。超有名ですし、敢えて紹介するのもアレなんですが。

うっかり追記へとつづくっ(懐古趣味な余談です

どんどん話をずらしていきますが、私がこの曲を初めて聴いたのは、自前の演奏だったりします。

・・・どういうことかと言いますと。
時は遡り高校時代。勉強の傍らモーリスのアコギを愛用し、放課後は部室でギターを弾いてました(こう表現するとなんかかっこいいな。かっこいいな高校時代の俺!冴えなかった記憶しかないけど!)。ゆずとか19とかのフォークギター野郎がもっぱら手にする雑誌をめくっていた私。その中に載っていた楽譜のひとつがこの曲だったのです。

さらに脱線しますが、このころ好きで聴いていた「唄人羽(うたいびとはね)」が、最近シングルをリリースしたみたいです。レジ打ちしながら超懐かしい気持ちになりました。

閑話休題。

その楽譜と言うのが、いわゆるインストアレンジというものでして。「歌わなくても曲っぽい!」という理由で練習開始。どこまで熟練したか覚えてないんですが、曲の全体像が分かる程度には頑張りましたよ?
で、「こいつぁいい曲だ」と言う事になり、TSUTAYAに走りCDを借りたのです。

当時はMDに録音して聴いていたので、既に音源は手元に無し。。楽譜はどこにしまったかな、今日お勧めしたベスト自分でも買うかな、みたいなことを考えます(Texturesの新譜を眺めながら


・・・今まで封印してきた節のある日記系のネタですが、元来問わず語りが好きなのです。適宜スルーしていただければと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. take | URL | -

    Re: 今日の一曲♪「Change The World」

    プログレやメタル系のレビューも楽しみだけど、今のmoss氏を創り上げた音楽ヒストリーも(J-POP含め)もっと聞きたいなぁ。

    僕もChange The Worldは好きな曲だし、あの当時CMで使われてたレイラのリフに胸ワクワクしてた。
    あの曲、練習してみようかな。

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: こんさん

    (’A`)えぇっ!嬉し恥ずかしヒストゥリー!?(色々と過剰反応

    書くこと自体はまぁ、ヤブサカでもないんですが・・・。
    過去の自分語りって、調べ物一切しなくて良くて、書くのがラク過ぎるんですよね。何も考えなくても書けてしまうというか。そこにぼんやりとした抵抗感があります。

    でも何か拍手のリアクション的にはウケが良さそうですし、今後ちょいちょい増えてくかもしれません。だらっと御期待ください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/310-f1c242ad
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。