スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイ

2011年10月03日 01:58

この季節になると、金木犀の香りが街のあちこちで漂っている。
尤も、私がこの甘い香りが金木犀によるものだと知ったのは割と最近で(恥ずかしい話である)、それまでは漠然と「秋の香り」という認識であった。
名前の無い季節の香りというものは思い出と非常に仲が良く、私は毎年、この香りに触れる度に子供の頃を少し思い出し、その後で「キンモクセイか」と名前を付けるのである。
名前が付くまでの少しの間、その香りは私にとって駄菓子屋の餓浪伝説であり、夕空に飛ぶバドミントンの羽根なのである。

ところで。
この香りを好きだと言う人は少なくなく、秋の会話の中で「あ、キンモクセイの香りがするね」と言えば多くの人と盛り上がる事が出来る。今日は同僚の方との帰り道で、金木犀の単語が登場した。

「もうこの、漢字の並びからして、なんかいいよね」
「見た目で風情ありますよね」
「金、木、ときて、こう犀っていう字で」
「カタカナで書いてもいー感じで」

愛着余って飛躍していく金木犀談義を楽しむ内に。職業柄だろうか、昔聴いたポップスの話題があがったのである。

・・・。

(’A`)なげえよ!前置きがよ!なんだよ餓浪伝説とか!そこで格ゲーかよ!(

・・・えー。と言う訳で。キンモクセイ(バンド)です。久しぶりに聴いてみたら、やっぱいーんですよねぇこれが!沁みれぅー!
“二人のアカボシ”

昭和歌謡への強い憧れを隠すことなく、しかし甘い声とメロディーライン、スマートでジャジーな演奏陣に隙は無い。懐かしさと新しさのバランスを模索し続ける音像は、今聴いても鮮やかです。

そしてさっき調べてたんですが、実は彼ら、2008年に活動休止してたんですね。。
さらに今年3月の震災に寄せて(もう半年が過ぎている!)、一時的に(2日間ほど)再結成して、「アシタ」という曲を発表したとのこと。情報元はコチラ
ただ・・・情けなくも残念な話ですが、この曲が収録された被災地支援コンピ「HOPE nau!」は、つい先日、9/27に販売終了してしまったようです。タイミング・・・!
・・・気を取り直して、ベスト盤のチェックなどしていきたいなと思います。

たまにはこういうのも、いいよね。(Mastodon新譜を聴きながら)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. take | URL | -

    Re: キンモクセイ

    最近90年代~00年代のJ-POP懐メロプレイリスト作りにハマってて、これもドンピシャなのでリスト入りです。

    ところで、金木犀の香りというフレーズが最近よく出てきますが、実はどんな匂いなのかよくわかりません。
    嗅いだことがないのか、それとも金木犀だと知らないだけか分からないけど。

    マストドンええなー!

  2. 恒星 | URL | -

    Re: キンモクセイ

    はじめまして。恒星と申します。いつも楽しみにブログ拝見しております。
    金木犀良い香りですよね。字体も風情ありますね。
    刺激的な音楽紹介、参考になります!応援しております。

  3. のっと | URL | rNoWdFwc

    Re: キンモクセイ

    おおぅ!昭和歌謡でおもわずピン!ってきちゃいました。ああ、すっごくいいですねぇ。
    カッコイイです。解散してしまったというのがなんとも残念です。
    私もいろいろ聞いてみたいですね。探してみようかしらとも思いました。

    金木犀の香って甘くって良い香ですよね。
    なんだか随分の間あの香をかいでいないような気がして、すこし懐かしくなりました。

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    コメント返信など

    >takeさん
    季節がらというか、最近は金木犀ネタで世間話する機会が増えてますが、「実は良く知らない」っていう人も結構いますねw
    「ぼんやりと”秋の香り”として認識してた」というケースが多いので、あるいはtakeさんも、既に知っているのかも。
    匂いって、そう言えばかなり言葉にしにくいよなぁ、とか思います。

    >恒星さん
    こちらこそ、初めまして。リンクからサイト訪問させていただきました。かなりクリエイティブな活動家さんの様で・・・!「The origin Of Life」のふたつの絵が印象的でした。
    応援されるに足る成長を目指して!えいえいしていきます!ありがとうございます!

    >のっとさん
    海の向こうでは、キンモクセイも縁遠い存在でしょうか。またあの香りに触れる折には超懐かしくなること請け合いですねw
    ちなみにバンドの方ですが、今日、2ndアルバム「風の子でいたいね」を入手しました!また折を見てレビューが出来たらいいなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/308-a80846fa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。