スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介:Returning We Hear the Larks

2011年09月29日 00:00

先に言っときます。またTwitter経由ですし、また公式フリー音源です。
前回と違うところは・・・DJENTです!みんな大好きDJENTです!(色々と言い過ぎ

☆Returning We Hear the Larks
>Bandcamp< 

“III: The Machines of Man”

静かなイントロはアンビエントかつマスロック、緻密緻密に攻めて行き!ディストーションが乗った途端のこのグルーヴ!Fu-!(落ち着け
私、かっちりとしたフレーズの積み重なる静寂パートも単体で大好物なので、これは流石に反応しました。

全体的にアンビエントのキレイな空間を重視した音像に、さらにインストと言う事もあり、聴いてみると大人しさが目立つ印象。速弾きバカテクとはまた毛色が違いますが、Animals As Leadersなど想わせる逸品でした。

秋の長夜にAmbidjent(アンビジェント。本当にこの界隈の人々はダジャレが好きである)など如何でしょうか。(そして前回と鮮やかにネタ被り
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/306-2f572c74
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。