スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期報告

2011年08月29日 01:15

なんかどんどん縮小営業っぽくて切ない・・・。
おしごといそがしいのよ、と言い訳してみるが・・・今より忙しい状況時に月当たり記事14とか維持してた訳でむにゃうにゃ。

それでもね、記事無いよりあった方がいいよね、という気持ちで更新。・・・日曜夜に。

Mr Bungle“Love is a Fist”

先日タワレコ限定発売の2011年リマスターなど買ってからこっちヘビロテ中のMr.Bungle。↑の曲は珍しい方で他はメタリックな要素は少なくてきゃいきゃい賑やかサウンド・・・のハズなのに、妙な威圧感があるのでポップな気持ちでは聞けない代物。怖ろしい。

Carson McWhirter "The Deadly Silver Light of Margaras"

Hellaのギタリストの方。無伴奏ギターのみで一心不乱な演奏がステーキ。彼のヒゲに惚れるのは当然として(?)、Closure In Moscow等のポストハードコアに通じるフレージングもアツい。

ちなみに、近くHellaは新アルバム発表予定。↑のサウンドはどこまで関係してくるのか、はたまたしないのか?きになるるん。


そして追記で更新停滞の言い訳そのになど。
ゲームしてます。久しぶりに買ったよ。
Star Craftという。海外製RTSゲーム。私は以前から、音楽にハマるとおしゃべりになって、ゲームにハマると無口になるっていうアレがね?あってね?(言い訳

おもしろいんだけど、まーぁむずかしい。CPU相手に対戦してボロボロに負けまくってます。あ、そんな掘り下げなくてもいい?(
でもですね、BGMもなかなかに渋かっこいい。

ゲーム中に登場する3種族の内のひとつ:TerranっていうののテーマBGMたちが、西部劇っぽい乾いたカントリー+ハードロックといった風情。


お次はProtoss。荘厳ファンタジックなサウンドに民族音楽風の呪術的リズムが乗る感じ。


最後にZerg。どこまでも底冷えのするダウナーテクノサウンド+インダストリアルメタル。

どれも絶妙にジャンルクロスオーヴァー。BGMなので超インパクト!という感じでは決してないですが、世界観の演出は素敵です。
(’A`)。o(これで・・・何か音楽ブログっぽい感じ出せたかな?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/301-6006e3d2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。