スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちゃっといろいろ

2011年08月19日 00:16

(’A`)ゴブサタしております。

夏バテこじらせたりフリーランス的な就活してたりでゴタゴタしてました。主に夏バテ的なアレでした。The Mars Volta聴いたら暑さが目に見えそうな勢いで「ヤバイ」と思いました(

更新途絶えると、「何書いたらいいの?」みたいな状態になったりしてスパイラるんですよね。しかし、まだだまだ終わらんよという訳で、リハビリ兼ねてレビューではなくさらりとご紹介枠いってみます。

それではどうぞ。
【ぉおう!何やら凄く日記くさい前置きだ!】
・Black Tide(Metal)
・Synaptical Glitch(Djent)
・Fear From The Hate(Electronica / Emo / Rock)
【はじまるよ!】
☆Black Tide >myspace<
【 Metal 】

レーベルのゴリ押しに負けて聴いてみたらおっとぅこれは中々いんでね?といった流れのコチラ。全員10代のバカテクだとか。
“That Fire”

(’A`)いやこのPV・・・若いっつーか若気の至りっつーか(
それはそれとして。
メタルコアやらスクリーモやらのモダンな要素を消化して正統派にしてみました、みたいな、何とも言えない垢抜けた風味を漂わせる骨太ハードロック。時代を縦にぶった切った様なサウンドは好きですよーぅ!
国内盤は既にお店に並んでるので、これは買いかなぁ、などと悶々しております。


☆Synaptical Glitch >bandcamp<
【 djent 】

ほいDjent枠はいりまーす。ジャケアートのセンスが物凄く印象的。思いっきり狂ってるのに美意識を残しているというか。Obzenのジャケみたいな感じでしょうか。こういうの好きなんすよ。

音はと言うと、歌なしインストのソリッドなスラッシュサウンド。淡々とリズムをずらし続けるこの間違ったストイックさ。ソロの狂気はめしゅめしゅしてます。よいです。
この界隈追っかけてるともう珍しくもなんともない、ダウンロードのみでの取り扱い。


最後は日本からこんにちは
☆Fear From The Hate >myspace<
【 Electronica / Emo / Rock 】

東京を拠点に活動しているエレクトロなスクリーモでございます。
シンセ不在ですが、ギタリストがプログラミングも兼任しており、ライブでは用意していたシンセ音源の流しながら演奏する“同期系”と呼ばれるスタイルのバンドです(最近覚えた言葉を早速使いたい年頃)。
“There is no reply, it was a worthless corpse”

前作EPからコチラ。他の曲に比べてシリアステイストです。
本ブログで日本勢って言うと、基本的にエグめのカオティックハードコアを紹介する事の方が多いですが、たまにはメジャー志向な物でもひとつ。ちなみにごく最近、8/17にデビューアルバム「Birthday of 12 Questions」が発売されてます(→amazon
先行シングルのPVも出ています。前半後半で空気を変えてくる二部構成。あっさり風味な前半も、ギターのクリーントーンとかベースとかちょいちょいニクくて好き。

洋楽フリークからぼんやりと眺めていた日本産スクリーモのシーン。おそらくFACTに端を発したムーヴメントか、いわゆる「ピコリーモ」なバンドが台頭してきてる印象。Fear, and Loathing in Las Vegasなんかもそうですが、海外のものに比べてキャッチー/アングラのギャップが激しいというか、カオティックの香りがほのかにしてて面白いです。o(単にJ-Pop由来のポップネスだから親近感がある、という可能性もあるけれども


・・・ホントに今回はジャンルごっちゃごちゃだな・・・。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/298-a0ccc895
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。