スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Disillusion ♪「Gloria」

2011年07月05日 23:53

1255369070_cover.jpg
【Artist】Disillusion >myspace<
【Title】Gloria
【Rate】10/10

Alternative / Metal / Progressive

「覚醒」あるいは「幻滅」と訳す事の出来るバンド名を冠した、ドイツ産デスラッシュ3人組:Disillusion。作風を大きく変えた2006年作の2ndです。
様々な音楽要素をモザイクアートが如くずらりと敷き詰め、未消化感をデフォルメして納得させてしまう謎の一貫性。ええ、意味不明ですとも。
例えば。
轟音ブラックメタルを思わせるイントロから一気に埃っぽいインディーロックになだれ込み、歌が入れば朗々としたメロディー、という#4「Avalanche」。重厚ハードロックなリフに淡々と低音で言葉を紡ぐ、ミクスチャーに近い印象の#5「Gloria」。しかしイントロ含め、要所要所でゴシカルなコーラスが節操無く流れたりも。

時に素朴な響きを目立たせ、時に重厚さを押し出す掴みどころのないリフワークのセンス。低く淡々とした朗読とオペラな歌唱、そして中東フレーバー溢れるメロディーを駆使するヴォーカル。ノイズやシンセサウンドだけでなくクラシックな音までも無機質に散りばめる、現代音楽だかブレイクビーツだか分からないアレンジ。・・・これだけ雑多に集められた要素を何食わぬ顔で完成品扱いしてくるから怖ろしい。曲ごとの存在感はどれも強いが、どれも一つのバンドサウンドとしてまとまっている。
エレクトロ然としたノイジーな音と朗読で始まり、『これ以上は進まない事だ。』のセリフと共に重いリフが押し寄せる#3「Don't Go Any Further」は圧巻。オンオフを繰り返し、クライマックスへと展開していく。4分に満たないながら非常にドラマチックな一曲。

いささか強引な例えになりますが、「中世へ時間旅行をするSF」を連想させる音だと感じました。あくまでも背景として潜む荘厳さと前面に押し出される荒削りな攻撃性、全体を覆うデジタル/ノイジーな空気感。奇妙な旅を彩るサウンドトラックとでも言いたくなる逸品。

【for fan of what ?】
クセのあるヴォーカルは、例えるならSerj Tankian氏(System Of A Downからコミカル要素をがっつり排除して、Till Lindemann氏(Rammsteinの低音を補ったような風情。ジャンルごった煮感も含め、両バンドのファンは気に入りそうな予感がします。その他、「ごった煮メタル」に反応してしまったHENTAIは必聴。
あとは、何とも言えない辺境感でKekalを思い出した。

ちなみに前作は「叙情デスラッシュ」と評される作風とのことで、特にOpethがよく引き合いに出されるとの事。そして異口同音にして、「お前ら変わり過ぎ」ちなみにメンバーチェンジ等は一切行われていない。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Don't Go Any Further”

サスペンス映画調のPVが強く想像力を刺激する。ちなみにSE等はCD音源にも全て収録されています。

【Track Listing:】
01. The Black Sea
02. Dread It
03. Don't Go Any Further

04. Avalanche
05. Gloria
06. Aerophobic
07. The Hole We Are In
08. Save The Past
09. Lava
10. Too Many Broken Cease Fires
11. Untiefen
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. take | URL | -

    Re: Disillusion ♪「Gloria」

    ごめん、パンティにしか目が行かなかった(T_T*)

    という冗談はさておき、本当にPVが映画のワンシーンみたい。
    前作がどんなんか分からないのでなんとも言えないけれど、今作の引き合いにSOADとラムが出てくるのは分かる!

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re:takeさん

    ごめん、下ネタは巧く返せないから苦手なんだ。

    ↑の曲も然り、他の曲ではかなりエスニックなメロディーが目立ったりします。よいよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/283-7bb63a9a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。