スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年上半期ごっちゃベスト5×2!

2011年07月03日 00:21

7月なりましたね。今年も半分が過ぎました。
・・・と言う事で、軽めにですがやってみますよ上半期ベスト。

枠はふたつ!
【新譜5】

・リリースが2011年のもので、ブログレビュー9点以上が対象。
・インパクト、ヘビロテ具合を思い返して、ゴリ押しオススメな5枚をチョイスしました。
「しんぷふぁいぶ」と読もう。どっちでもいいね。

【旧譜5】

・リリースが2010年以前、そして私の音源入手が2011年以降のものが対象。
・基準はまぁ、おんなじですよね。
・もちろん「きゅうふふぁいぶ」と読んでいきたい。どっちでもいいね。

少なくとも現状、強めにお勧めしてるCDばっかレビューしてるので今更感は否めません。
しかし5枚、と言う訳で、結構厳し目な(筆者の好みが露呈する)結果になったのでは、という感じでここはひとつ。

早速だけどはじまるよ!新譜5からどうぞ!カウントダウン?知るか!オススメ順で馬鹿正直に行くぜ!(

omnivium_900.jpgObscura「Omnivium」
単純にヘビロテ頻度凄かったです。歌メロの優しさとベースのうねり。そして基盤を作る弾きまくりテクニカルメタルっぷりなど。

tesseract-one.jpgTesseracT 「One」
レビューで9点付けた割に後を引き、結局Protest The Heroよりも良く聴いてたという。リリースまで散々じらされましたが、待った甲斐のある深いアルバムでした。Djent枠という意味でも今作はデカい一枚。

32173_2.jpgモーモールルギャバン「BeVeci Calopueno」
例のJ-Popですね。ええ、完全にインパクト勝ちでしょう。しかし、個人的に結構なロングランヒットを記録してしまったのも事実でして。センチメンタルな歌詞も好きです。

drugs.jpgDestroy Rebuild Until God Shows 「D.R.U.G.S.」
エモエモー!対抗馬的にはMemphis May Fireの新譜が挙げられますが、今回は次点、ということで。ことごとく耳に殴り込みをかけてくるイントロのパワーはやはり随一。

Protest-The-Hero-Scurrilous.jpgProtest The Hero「Scurrilous」
・・・やはりコチラ!かな!テクニカル至上主義に魂を売った怪物の3rdですよ。過去二枚で既にかなりのインパクトをもらってるので、どうしても新人勢に押されますけど、やっぱりね。

かなり迷った次点として、オマー氏ベストとかaikoベストとか。発表自体は過去の曲ですし、止めときました。あ、そうなんすよaiko好きなんすよ。まとめは初回盤で買っちゃったもんね!(
あとはDance Gavin DanceとIn Flames。インフレイムスはリリースしたばっかという言い訳のもと、年末に改めて評価を託すとします。
さて、追記からは旧譜5に移って、もうちょっと続きますよー
The-Ocean-Anthropocentric_resize.jpgThe Ocean「Anthropocentric」
リリース時にスルーしつつ、2010年のベストに挙げる方が周りで続出。「そんなにいいのか・・・?」と手に取ったら言わずもがなっていうね。二枚の内、私はコチラにだだハマりしました。

Purpose Effect - PFX EPcoverPurpose Effect「PFX EP」
個人的には既に視聴しまくった作品ではありますが、祝・音源購入と言う事で。何食わぬ顔でシード権ランクインです。1stフルアルバムを楽しみに待ちますよ。

cilice_derangedheadtrip_review.jpgCiLiCe 「Deranged Headtrip」
Djent枠、旧譜ver.です。HENTAIヴォーカル大好きなんすよ。

Pin-Up-Went-Down-2-unlimited.jpgPin-Up Went Down「2 Unlimited」
これまたヘンなヴォーカル。大好きなんすよ。『Be!Obceane!Be,Be Aggressive!』fu-!(何

20101118002244.jpgCOHOL「空洞」
リリースが去年の末なので、新譜の方で採り上げても良かったんですけどね。5枚縛りきつかったし(
聴き過ぎると戻ってこれない予感のしてくる内省的国産ブラックメタル。


今回はこんな感じで。私が如何に目新しさにホイホイと釣られていくかが分かる結果になった様な気がしますが如何か。
ジャケをサムネでずらっと並べると壮観でいいですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/281-d927eded
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。