スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Flames ♪「Sounds of a Playground Fading」

2011年06月25日 01:25

In-Flames-Sounds-Of-A-Playground-Fading.jpg
【Artist】In Flames >myspace<
【Title】Sounds of a Playground Fading
【Rate】10/10

Metal / Death Metal / Thrash

敢えて言おう。メロデスとハードロックの融合であると。

結成当初からのメンバーであるGt.Jesper Strömblad氏の脱退を経た、10thアルバムとなる今作(2011年作)。メロデスの雄として名高い彼らですが、今作はかなり趣を変えてきました。

メロディアスに刻む単音リフとスラッシュリフを織り交ぜた「In Flames一流」のギターフレーズ。シンセのスパイスも効かせたモダンな音像を武器にしつつも、今作ではさらに、有機的でハラにくる重さがプラス。ハードロック的な「フックの効き」が、メロデスの切れ味と混ざりあいながら聴き手にガツンと迫ってきます。
アルペジオからそっと始まる#1「Sounds Of A Playground Fading」のメインリフから顕著。「シャープでいて骨太」という、奇妙な感覚を味わう事が出来ます。

そして、彼らのもうひとつの武器であるAnders Fridén氏のヴォーカル。感情的なメロディーの歌い上げにディストーションをかけた様な独特のトーンのシャウトは今作でも健在。どころか、むしろ冴えに冴えわたっていると言えます。
特に、過去のキャリアでは浮いていたかもしれない、バラード100%な曲の存在。荒涼とした音像の#7「The Attic」ではつぶやく様な歌声が違和感なく沁みて行き、アンニュイな暗さと「らしからぬ」前向きな明るさが行き来する#13「Liberation」は、タイトル通り「解放」を想起させる表現力で響いてきます。

そして、完全にクリーントーン主体のヴォーカルラインにスリリングなリフが絡み、これでもかと叙情を湛えた#9「Ropes」。今作をエッセンスを凝縮したキラーチューンと言いたくなるエネルギーを感じます。

メロデスの方法論をハードロックへ持ち込み、鋭さを随所に見せながらも豊かなメロディーを散りばめる。メロディーとデスメタルを融合させた彼らは、ここでまた、矛盾を融合させようとしている様です。

【for fan of what ?】
バンドの超重要人物が抜けた影響はデカイです。
そんな“問題作”ですが・・・彼らを知る人向けには、分かりやすく行きましょう。
イェスパー氏のギターが好きだった人へ。今作は不要です。「彼ら一流のリフ」とは言え、当然ほかの要素が目立っていますし、ツインギターのアンサンブルもありません。ついでに言うと疾走感も控えめです。REROUTE TO REMAINのデジタルリマスターが同時発売されているので、そちらへの期待をお勧めします。
アンダース氏のヴォーカルが好きな人へ。今作は間違いなく買いです。歌メロ大幅パワーアップの今作。「メロディアスなシャウト」もがっつり聴かせてくれますし、多少のデス要素減は気になりません。

彼らのキャリアにおいて、現時点でかなりインパクトのある一枚である事は確か。In Flamesと言うバンドに新しさを求める人にとっては、過去の名盤にも劣らない魅力があると思います。個人的には、しばらく経ってからまた聴き方が変わりそうな予感がして、そういう意味でも好きな作品です。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Sounds of a Playground Fading”

イントロでタメにタメて、01:10からの衝撃。

【Track Listing:】
01.Sounds of a Playground Fading
02.Deliver Us
03.All for Me

04.The Puzzle
05.Fear Is the Weakness
06.Where the Dead Ships Dwell
07.The Attic
08.Darker Times
09.Ropes

10.Enter Tragedy
11.Jester's Door
12.A New Dawn
13.Liberation
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/278-31eeab6f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。