スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Syranic ♪「The Windscale Inception」

2011年06月13日 02:22

1278056246_syranic_ep_1000.jpg
【Artist】Syranic  >myspace<
【Title】The Windscale Inception
(CD媒体での購入経路は後述)
【Rate】9/10

Metal / Pop / Progressive

テクニカルな要素をふんだんに含みつつ、コンパクト・ストレートな仕上がりが魅力。5曲20分、とにかくヘドバンしまくれる猪突猛進の逸品。

ドイツ産“モダンエクストリームメタル”Syranic(さいらにっく)の放つ、2010年発表の5曲入りEPです。

#1「Endless Open End」の立ち上がりから単純明快。切れ味鋭いスラッシュリフがバスドラと一緒に迫り、絞り出すようなヴォーカルの咆哮も、アグレッシヴのひとこと。変拍子を忍ばせたリズムはしかし不思議とヘドバンの邪魔にならず、ただただ破壊力を増幅させている。
Julian氏のVo.の使い分けるクリーンとデスの対比も鮮やか。カチリと切り替わる様なサビが印象的な#2「Trans[c]ience」などでは、殺伐としたリフに逆行するキレイなハモりも聴ける。印象的ながら少なめの歌メロが、中々に絶妙な配分。

緩急のメリハリを付けつつも、曲が総じてコンパクトなのも特筆したい。ギターソロも皆無で、刻みつけるリフを次々と繰り出しながら叫び歌い、一気に駆け抜けて行く。
とにかく分かりやすい。変拍子スラッシュな部分やハモリの巧さなどそれなりに異端だが、抜けの良いシャウトとバスドラで難解さを吹き飛ばしてしまう様な、ストレートなカッコよさが目立つ逸品。

※現在、Vo.Julian氏が脱退してしまい、メインヴォーカル不在です。残念・・・。
【for fan of what ?】
なにやらMeshuggahPeripheryなど、Djent界隈がよく引き合いに出される様です。確かにリフの方法論やザクザクのリフから共通点を見つける事もできます。ただ、サイバー感やフュージョン感はないです。
むしろ、メタルコア全般のファンにガツンとぶつけて行きたい感じ。この勢いと瞬発力はもう、ヘッドバンカーにとりあえずオススメです。個人的には、Shadows Fallなどを思い出しました。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Death Facility One”

ポリリズミックなリフ、無機質なウィスパーヴォイス・・・今作中ではもっとも剣呑とした鋭さを持った曲。

【Track Listing:】
01.Endless Open End
02.Trans[c]ience
03.Nemesis
04.The Mindscale Inception
05.Death Facility One


≪CD媒体での購入経路≫
1:オフィシャルのオンラインストアにてユーロ買い。
2:ディスクユニオンでは取り扱いアリの様子。店舗に在庫があるか、オンラインストアにて。

・・・筆者はヘドバン禁断症状の関係で、MP3即DLコースでした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/273-9ed220c4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。