スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Between The Buried And Me ♪「The Parallax: Hypersleep Dialogues」

2011年06月08日 23:25

btbam_image.jpg
【Artist】Between The Buried And Me >myspace<
【Title】The Parallax: Hypersleep Dialogues
【Rate】8/10

Metal / Progressive / Hardcore

カナダ出身のカオティックハードコア最先端。Metal Bladeにレーベル移籍したBTBAMの放つ、3曲30分という長尺曲のみで構成された、2011年作のEPです。

SF映画のオープニングの様な、物々しいシンフォサウンドから一気にハードコアへなだれ込む#1「Specular Reflection」。約11分半。
曲をまとめ上げる、ふわりと浮きたつようなコーラスのリフレイン。そしてミニマルフレーズを積み上げて行く、マスロック然としたパートの緊迫。メロドラマティックなクライマックスの余韻に浸りたい一曲。

一転してネオクラシカルなソロからガツンと入る#2「Augment Of Rebirth」。約10分。
変拍子やキメがこれでもかと繰り出され、始終剣呑としたアグレッシヴに攻めるリフに次ぐリフ・・・と、一度だけ入るジプシー音楽。つかの間のコミカルも既にお家芸です。
そしてシームレスに繋がり、ゆるやかなクリーントーンのアルペジオで一気にクールダウンする#3「Lunar Wilderness」。約8分半。
静と動がせめぎ合う展開は他2曲と同じですが、より「静」にスポットが当たる印象です。ラストは感傷的ながら、ふっと途切れる様なあっけなさも残して幕を下ろします。

“ただの長尺メタルに興味ありません”そんなあなたを魅了し続ける彼らの音楽。今作も絶好調でございます。

【for fan of what ?】
スラッシュ・ネオクラ・ハードコア・プログレ・マスロック・フュージョン・・・正に「ごった煮系カオティックメタル」の代表格である彼ら。最近アルバムデビューしたArise In Stabilityのファンは、チェックしないと後悔するレベルだと思います。

「Alaska」好きとしては、近作の徹底した大作主義はちょっと切なかったりします。が、悔しい事に大作でもかっこいい。前作「The Great Misdirect」のフィナーレ、「Swim To The Moon」の流れを汲む今作ですが、雄々しさちょっと控えめ、不穏さちょっとアップ、みたいな印象です(分かり難い)。そう言えば「大団円!」な感じも控えめか。

あと、#1で味わう事の出来る、そこはかとなくKing Crimsonなマスロック感は特筆したい点。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“"Specular Reflection" OFFICIAL SONG CLIP”

一曲目の前半が聞けるオフィシャルクリップ。o(言っちゃうと少々興ざめですが、注目どころは03:40辺りからのエモいひと時と、04:40辺りからのダークでマスいパートでしょうか。もちろん10回もリピートすれば、随所に聴きどころが見えてきます)

【Track Listing:】
01.Specular Reflection
02.Augment Of Rebirth
03.Lunar Wilderness

3曲だけなんで、一番ぐっときた一曲目を赤字にしておいた。マスいのが好きなんです。


・・・余談ですが、今作は6/8国内盤が発売されました(歌詞対訳と解説付き。ボーナストラックは無しの模様)。アラスカから、実に6年振りの国内盤リリースでございます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/271-36999712
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。