スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mnemic ♪「Sons of the System」

2011年06月05日 01:07

Mnemic-SonsOfTheSystem.jpg
【Artist】Mnemic >myspace<
【Title】Sons of the System
【Rate】9/10

【 Death Metal / Industrial / Metal

デンマーク出身、「フュージョン・フューチャー・メタル」なるバンド:ネミックの2010年作4thです。

インダストリアルな質感を纏ったシンセワークが全体を覆う中、時にラウドに時にスラッシーに、ギターが鋭くリフを刻む。血圧高めなシャウトとエモーショナルな伸びのあるクリーントーンの交錯は珍しい物ではないながら、単純に聴かせる。力強さがある。

そして彼らの、おそらく最大の武器であろう魅力が、リズムセンス。
例えば、#1「Sons Of The System」イントロでいきなりつぎ込まれる三連譜リフ。繰り返される度に頭にこびりつく威圧感。
#2「Diesel Uterus」#8「Hero(In)」で目立つ、拍をずらし粘り気のあるグルーヴを持ったリフも然り。7拍子で幕を開け、変拍子を確信犯的に配置していく#7「Fate」も然り。ニクい、実にニクい!!

Djentと呼ぶには節操が無く、スクリーモと呼ぶには、リフの世界観が感情皆無。
成程フュージョン・フューチャー・メタル、言い得て妙と返す他無し。中途半端と言ってしまうか、バランス感覚と言ってしまうか。そこで今作の評価は大きく変わってきそうです。

【for fan of what ?】
一番最初に思い浮かぶのはFear Factoryでしょうか。SF感溢れる音像には似た空気を感じます。
後はやはりというか、Meshuggah。要所要所で滲ませるDjentな空気が、サイバースラッシュな音と良く合います。
SoilworkSlipknotと足して二で割った感じ」という評価も多いとか。モダンな佇まいは確かに。むしろMudvayneの方が近いか。

そして。
彼らは3rdよりVo.がGuillaume Bideau氏に変わっており、それに伴って非常にクリーントーンが強化されています。2ndまでのVo.Michael Bøgballe氏は、結構ブチ切れてた。2ndからのPV「Deathbox」観て思うのは・・・今作って結構キャッチーかも。でもその分、「ニクい」と言いたくなる狡猾さを強く感じるのも事実なのです。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Hero(in)”


【Track Listing:】
01. Sons of the System
02. Diesel

03. Mnightmare
04. The Erasing
05. Climbing Towards Stars
06. March of the Tripods
07. Fate
08. Hero(in)

09. Elongated Sporadic Bursts
10. Within
11. Orbiting

12. Dreamjunkie (Bonus)
13. Orbsons of the System (Leatherstrip Remix)(Bonus)

とにかく、色んなリズムテクニックをつまみ食いしてる感じが!とてもよいとおもいます!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/269-86b082e8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。