スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土の匂いを感じてみたり

2011年05月30日 01:43

最近雨が続いております。梅雨ですねぇ。
夏なんかだと、雨が降るとやたらと草の匂いとか土の匂いが目立ちますけど、今はまだ寒さが戻ってくる感じ。

で、まぁそんな事は関係ないんですけど(
今回は「土臭さ」みたいなものを感じるバンドをピックアップですよー!

【他にもちょこっと、Kaizers Orchestraとか。】
・Alamaailman Vasarat (Alternative / Folk / Indie)
・Fair To Midland ( Metal / Progressive / Rock )
【はじまるよ!】
☆Alamaailman Vasarat >myspace<
【 Alternative / Folk / Indie 】

名を「あらまーいるまん・う゛ぁさらっと」と読む。フィンランドのバンドです。
曰く、「ヘドバンできるワールドミュージック」
 曰く、「ラジカル・トラッド」
  曰く、「エスニック・ブラス・パンク」・・・しかして、その実態はっ
“Astiatehdas”

(’A`)!!?

↑を観て頂ければ分かるんですが、編成がホーンセクションにチェロ2台、ドラム、キーボードとまぁ、良い感じに異端です。かっこいいです。
結成は1997年らしいです。結構ベテランさん。かっこいいです。
チェロメタルやってるApocalypticaが、「チェロでメタリカをカヴァーしちゃったアルバム“Plays Metallica by Four Cellos”」をリリースしたのは1996年。同じくフィンランド出身で親近感あります。かっこいいです(しつこい
ジプシー音楽というんですかね、このおちゃらけたような悲しげなようなメロディセンスに、縦ノリ全開に刻むチェロ。何でもアリだなホント。大好きです!

先日mixi経由で教えて頂いたグループなんですけど・・・成程カテゴリがワールド扱い。ヘビィな事やっててもジャンルが違うと情報がさっぱり入ってこない好例です。そう言えば、一応ロックバンドですが、ジプシー感満載のノルウェーバンドKaizers Orchestraをうっかり思い出してしまいましたよ。
“Dr. Mowinckel - Live at Vega”

ドラム缶がいい仕事し過ぎ。

☆Fair To Midland >myspace<
【 Metal / Progressive / Rock 】

こちらはテキサス州のバンドです。
個人的に、彼らを「ドワーフメタル」と呼んでます。いや、別段アコギを目立たり、クサメロがどうっていう訳でもないんですけどね、
“Kyla Cries Cologne”

特徴的な歌メロの叙情性、野太く雄々しいギターサウンドとリフ捌き・・・何とも言えない、ドワーフ感溢れる土臭さ!そうおもいません!?ねえ!?

1stフル「Fables From A Mayfly: What I Tell You Three Times Is True」、ホントに好きで未だにちょいちょい聴くんですが、
遂に来る6/20、2ndアルバム「Arrows and Anchors」発売決定!わーい!
二年前くらいから「アルバム製作中!」みたいなアナウンスがあったので、youtubeにはいくつかデモも出回ってます。
“A Loophole in Limbo (Demo) ”

こ の 安 定 感 。
「フォークメタル」と呼んでしまうと激しく誤解を招きかねず、しかしフォーキーな空気たっぷりなこの!ねえ!この!(
ちなみに所属レーベルがサージカル・ストライク(SOADサージ氏主催のレーベル)だったりします。違和感無し。

いやー、このバンドをレビューしてないとか、ここのサイトどうなってんですかね(すいません
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/268-ab56852f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。