スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Omar Rodriguez-Lopez ♪「Mantra Hiroshima」

2011年05月20日 22:40

74956400026763751107.jpg
【Artist】Omar Rodriguez-Lopez  >myspace<
【Title】Mantra Hiroshima
【Rate】8/10

Electronica / IDM / Rock

The Mars Voltaギタリスト、オマー・ロドリゲス・ロペス氏ソロ作品。2011年3月から連続リリースされたの4枚の内の、最後の1枚です。(どうやら最近、彼のソロ作品はCDにしてない(データ販売など)ようで、今回の連続リリースはちょっとした企画ものだったようです)
ドラムにZach Hill氏、ベースにはJuan Alderete氏を配したトリオ編成。今作は完全歌無しインスト作品でございます。

音がいきなり立ち上がる、イントロ感ゼロの#1「Acerca De La Viva」(20秒)で幕を開ける今作。「何故この曲から始めるのか」と言いたくなる唐突さも、彼はたまにやるよねと言われてしまえばそれまでである。

ギターが節操無くびょんびょんとうねりまわる#5「 Los Tres ""Yo's""」。ふわふわとスケールを拡げて行くキーボードの浮遊感が際立つ#7「El Hacer」。それら楽曲の中でドラムの存在感はやはり大きく、始終手数多く攻め立て、暴れまわる・・・割に、全体的な音数の少なさゆえか、不思議と柔らかく響いてくる。

アルバムのどこを切り取っても曲のメリハリを聴きとるのは至難の業。であるにもかかわらず、時折挟まれる1分少々の曲が、まるで「インタールードだ」とでも言わんばかりに区切りらしい何かを落としていく。分かる様な分からない様な。
「シンプルか複雑か」みたいな軸から片足を踏み外した、即興感の漂う41分間。聴いていると前後の感覚が薄れて行き、引き込まれる、というより、ぼーっとしてしまう逸品。瞑想のお供にゼヒ。

【for fan of what ?】
どうしても、前回のZach Hill氏参加作品「Cryptomnesia」と比べたくなる所。メンバーこそ共通していますが、今作は前回の様な暑苦しさやロック感は薄く、ひたすらに沈み込んで行く様なスケール感が主軸。なんとなく落ち着いた印象が目立ちます。流石「マントラ」と名付けただけはある代物。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“El Hacer”

とっつきにくい印象ながら、思いの外ヘビロテな私。おそらく訓練されたファンである。

【Track Listing:】
01. Acerca De La Viva
02. On The First Look
03. El Oyente
04. Mastering Death
05. Los Tres ""Yo's""
06. Reason and Understanding
07. El Hacer
08. Hope
09. Sobre La Resurreccion
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    Re: Omar Rodriguez-Lopez ♪「Mantra Hiroshima」

    The Mars Volta、サマソニ来ますなぁ。
    行こうかどうか本気で迷ってます。
    貴重なお盆休みなのにな~。

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: こんさん

    サマソニですなぁ。さっき銀行の残高みたら切ない事になってたので、行けない予感バリバリな私です。(ここ2ヶ月でCD買い過ぎたわー・・・)

    お盆休みが週末とは別に存在するなら、有意義に過ごしたいものですよね。そこはもう、悩みに悩んで頂きたいっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/259-103a176f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。