スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CiLiCe ♪「Deranged Headtrip」

2011年05月02日 00:27

cilice_derangedheadtrip_review.jpg
【Artist】CiLiCe >myspace<
【Title】Deranged Headtrip
【Rate】10/10

Metal / Progressive / Rock

狂気のリズムに飽き足らず、狂気のヴォーカルがさらなる混沌を呼ぶ。

オランダ産プログレッシヴメタルバンドCiLiCe(シリス)の、2010年発表となる1stです。
拍を引っ掛けずらしまくり、素直にヘドバンさせてくれないスラッシーなリフの連続。だけに留まらず目まぐるしく展開し、短時間に忙しなく表情を変えて行く。シンセアレンジもサイバーで無国籍的、とことん一筋縄にはいかない。

楽器陣だけでも複雑な事をやっているが、それを全部持っていく勢いで個性を出しているのが、ヴォーカル。
 ハードコア畑の威圧感を感じるシャウト+αなグロウルに始まり、
  ソウルフルにパンキッシュにエモーショナルにと歌い上げ、
   さらには人を食った様な呪術じみた声色まで駆使。
この多彩すぎるヴォーカル・・・リフ以上の狂気を纏っている・・・!

ストレートなデスラッシュで立ちあがるも、奇声が混ざり不協和音が混ざりリズムが狂い始め、ここぞとばかりにソウルフルなコーラスがシンコペーションリフに乗るがしかしまだ終わらない#1「God Of Lies」の密度は圧巻。
他にも、無機質な不協和リフのイントロも去ることながら、モザイクの様に雑多な音楽が節操無く繋がり謎の整合性で攻め立てる#4「Mental Breakdown」、民族音楽の様などこどことアブないドラミングとどろどろ低音ベース、そして巻き舌が迫ってくる#8「Malice」と、得体の知れない凄身と唐突なポップネスを持った曲が揃っています。

血走った目で冗談を言う様なエグい音楽をお求めの貴方、これですよこれ。

【for fan of what ?】
Meshuggah×Mike Patton」と言いたくなるこの個性の塊。HENTAIヴォーカル好きはヘドバンしにくくても食いつくべし。主軸となるリフの方法論から、ジャンルDjentとして語ることもできそうです。
同類項と言うか、SikthThe Number Twelve Looks Like YouFive Star Prison Cell辺りを好む方は是非。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Malice”

アッパーチューンでは無いですがコチラを。ひたひたと近づいてくる様な威圧感にシビれます。こういう一般的歌唱能力のベクトルから片足踏み外した様なヴォーカルスキルが大好物でね!!

【Track Listing:】
01.God Of Lies
02.Left Hemisphere
03.Right Hemisphere
04.Mental Breakdown
05.Drone
06.Golem Servants
07.Chernobyl
08.Malice
09.Psychotic Mindwarp
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/255-fc914c76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。