スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Djent通信4月編

2011年04月30日 00:00

(’A`)いつまでも不定期ふていき言ってる訳にはいかないんだYO!(つかみ
・・・と、そんな気持ちを込めて、Djent関連のタイトルを一新(?)。月に一回くらいはしときたいよねのこの表記です。月2回目とかは「そのに」とかつけるし!

・・・
そんなこんなで、今回ご紹介するのは、DJENTLEMANという謎集団についてです。
おいおい「じぇんとるまん」とか・・・上手い事言ってやったぜ感満載のこのネーミング・・・どこの変態紳士だっつー話ですよ(上手い事言ってやったぜ!

えー、こほん。

どうやらFacebookに拠点を構えるDjentファンクラブみたいなものらしいです。o(立ち話もなんですし、あとは追記にでも。)
要するに「DJENTだいすき!」を地で行くグループな訳ですが、
youtubeにもチャンネルあります。たくさんの曲が登録されてます。

動画の一枚絵にも表記がある通り、彼のサイト「got-djent.com」と仲が良いみたいです。
そんな彼らは、そのネーミングセンスに違わず、なにかと無邪気でミーハーな一面があります。あらかわいい。

例えば、割と新しい情報なコチラ!
『DJENT goes POP』
「POP(主に近年の洋楽POP)をDjent化しカヴァー!」という、何とも身も蓋も無い企画。


Michael Jackson 「Beat It」を何食わぬ顔で改変しつつ、


Beastie Boysを謎ミクスチャーにすげ変え、


Katy Perryもメタルなの。ティーンエイジもDjentなのなの。


Lady Gagaは既に基本か?

その他Keshaだって、Taio Cruzだってカヴァー。さらには嗚呼切ないかな(?)、フリー音源として公開されています

こんな楽しげかつ罰アタリな企画もさることながら、バンドの紹介なども精力的に行っている様子。ジェン都市(Djentropolis)在住(自称)な彼らの動向、今後とも注目したいところであります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    Re: Djent通信4月編

    これは大好物!
    Djentっていう、一見するととっつきにくいジャンルを誰でも知ってるポップソングで聴かせるっていう、こういう企画モノは安易に見えて破壊力バツグンなので。
    しかも無料で公開なんて、素晴らしすぎる。
    vol.1ってことは、もちろん他のもあったりするのかな?


    でも、ポップな曲でやることによって、Djentの変拍子の要素がちょっと薄まったような気がしなくもないけど、それはガチのDjent好きからしたらどう感じる?

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re:こんさん

    こういう安易な企画は、たまに通常ありえない足し算が行われて突然変異が出来るから私も好きです(偏屈)。
    Djentleman自体がまだ若い、と言うのもありますし、多分これまだvol.1しか出てないです。要調査ですが・・・。

    変拍子の加減については、「ガチの全編Djentリフは、流石にちょっとダサいよね」みたいなとこまで来ちゃった私的には悪くないですぜ!言いながらゴテゴテの奴も聴いちゃいますけど(

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/253-1d496132
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。