スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなだのめたるはよいめたる

2011年04月17日 00:00

新譜のアツいProtest The Heroは、カナダ出身。
となりの合衆国に隠れて、ヒトクセある音楽が伏兵してる国として、個人的に気にしている地域だったりします。

そんなこんなで。カナダで是非押さえておきたいメタルを少しご紹介しますよー!

【先日いただいたコメントにも敬意を表して】
・Beneath The Massacre(Death Metal / Grindcore)
・Martyr(Metal)
【はじまるよ!】

☆Beneath The Massacre >myspace<
【 Death Metal / Grindcore 】

圧倒的な音圧で攻めるテクニカルデス。
リフのセンスが独特と言うか、(巧く説明できないのがもどかしいのですが)叙情とも極悪とも僅かに違う、無機質さと狂気のないまぜになった旋律が何とも言えないカッコよさ。信頼と実績のカナダ品質。

“Anomic”

2010年にもリリースがあり、実に活きの良いグラインドコアでございます。


☆Martyr >myspace<
【Metal】

私が信奉してやまない、ケベック州の怪物、Martyrです。o(その割にレビュー記事が未だという体たらく・・・)
これでもかと言う位の単音リフの嵐。吐き捨て型Vo.の荒々しさ。間を縫う様に主張するベースラインの緊張感。現代音楽にも手を突っ込むシンセアレンジのアクセント。いやぁもう、サイコーですね。ええ。

“Nameless, Faceless, Neverborn”

イントロから隙無し!(’A`)ばんざい!!レビューしないとねっ!


他にも、大御所と言えばVoivodが居たり、Into EternityやらCryptopsyもカナダ。
メタルから離れて、私の大好きなDamieraさんやThe Integralも、ヒトクセのあるインディーロックはカナダ出身。ついでに言うと「ケベック州モントリオール出身」率の高さが凄い。

「あんまりエクストリームなのはしんどいけど、普通も飽きるんだよね」みたいなワガママな耳の時、大抵カナダがしっくり来るのです。嗚呼恐るべしメイプルの国(なんだそれ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/249-67d93a22
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。