スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Destroy Rebuild Until God Shows ♪「D.R.U.G.S.」

2011年03月14日 01:38

drugs.jpg
【Artist】Destroy Rebuild Until God Shows >myspace<
【Title】D.R.U.G.S.
【Rate】10/10

Alternative

元ChiodosのVo.Craig Owens氏が中心となって結成されたバンド、Dstroy Rebuild Until God Showsのデビュー作。2011年作です。

#1「If You Think This Song Is About You, It Probably Is」のイントロから、激しいリフが耳を襲う。かなりメタリックなサウンドを軸に、緩急を付けた音像。そして、控えめながらピリリと効いたインダストリアルの風味が随所に隠されている。
エモ界隈で慣らしたクレイグのヴォーカルはクリーントーン主体。パンクなシンガロングから時折見せるグロウルまで、ジャンルを幅広く消化したメロディーセンスで、とても力強く響く。

そして#1に限らず、どの曲もイントロの吸引力がとても強い。
奇を衒った裏声に始まり、スラッシーなリフと共に演説じみた声に繋がる。立ち上がりからインパクト大の#7「Stop Reading, Start Doing Pushups」では、力強く疾走するギターが心地いい。また、ファンタジーな物語の幕開けを思わせる#5「Sex Life」。物憂げな歌い上げがダークな雰囲気を演出し、サビの盛り上がりへと向かう。

激しい時はメタルコアで、キャッチーになれば実に人懐っこい。
メリハリ良く隙の無いアレンジが絶妙で、どの曲もドラマティックな激しさに満ち満ちている逸品です。
【for fan of what ?】
ポストハードコア、特にメタリックなエモが気になる方、全てに。これはよいものです!
そして個人的には、My Chemical Romanceのファンにもお勧めしたいです。2006年作「The Black Parade」を至上と崇める人(私です)も、最新作「Danger Days」にハマった方も、是非。

ちなみにこのバンド、いわゆるスーパーチーム!なのです。
フロントマンはChiodos出身、
ギタリストはUndermined出身のNick Martin氏と、From First To Last出身のMatt Good氏。
ドラマーはMatchbook Romance出身のAaron Stem氏。
ベーシストは、Story Of The Year出身のAdam Russel氏。
それぞれのバンドを知っている方は要チェックですっ

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“My Swagger Has A First Name”

悲愴な空気の漂うこの曲。しかしパワーにも溢れていて、ラストトラックに相応しい一曲だと思います。

【Track Listing:】
01.If You Think This Song Is About You, It Probably Is
02.The Only Thing You Talk About
03.Graveyard Dancing
04.Mr. Owl Ate My Metal Worm
05.Sex Life

06.Laminated E.T. Animal
07.Stop Reading, Start Doing Pushups
08.I'm The Rehab, You're The Drugs
09.I'm Here To Take The Sky
10.The Hangman
11.My Swagger Has A First Name

なんか最後に、ネタっぽいメッセージが収録されてます。「oh...Craig...」とかなんとか、何度か仕切り直して言ってますが。

(’A`)何言ってるんでしょうかね・・・。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/235-c340e6fd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。