スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Omar Rodriguez-Lopez ♪「Telesterion」

2011年04月29日 01:08

telesterion.jpg
【Artist】Omar Rodriguez-Lopez >myspace<
【Title】TELESTERION
【Rate】10/10

Electronica / IDM / Rock

2004年から2010年に発表した25作品(ソロ名義・コラボ含む)からOmar自らが選曲した、2011年発表の37曲2枚組ベスト盤。収録時間は2時間30分を超えています。日本独占リリースとのことで、未だ他の国では手に入らない様子。(LPとしてはリリース済み)

彼一流のサイケデリックなトーンのギターがこれでもかと詰め込まれ、サルサもジャズもプログレもエレクトロもごちゃごちゃとひしめき合っている。・・・しかし(ここは流石と言うべきか)まさにベスト盤、と言えそうな選曲がされている。非常に聴きやすく、「とっつきにくい」と言う印象はとても薄いです。

情報量が物凄いので、特に印象的な曲をいくつか箇条書きにて。
[Disc1]
#1「Locomocion Capillar」:あのエスニックで怪しげなギターのトーン、メキシコ人歌手ヒメナ・サリニャーナによる物憂げなヴォーカル、性急なドラミング・・・まさにオマー節炸裂のアッパーチューンです。
#3「Amanita Virosa」:珍しくオマー氏自らがヴォーカルを務める作品「Xenophanes」から。作中でも一際キャッチーな疾走感のある曲で、「成程これを選んできたか」と唸るしかない選曲。
#8「Rapid Fire Tollbooth」:The Mars Voltaの4th「The Bedlam In Goliath」に収録された「Goliath」の元になった曲。構成などは同じながら、こちらは非常にゆったりと気だるげ、酩酊感溢れる仕上がり。聴き比べていると、オマー氏の『バンド:The Mars Volta』に対するこだわりとソロ作に対する自由さを垣間見るような気分に。
#10「Half Kleptos」「The Mars Volta×Hella」とも言える布陣の「Cryptomnesia」より。タイトでどこか呪術的なZachのドラムが怪しさを増す一曲。

[Disc2]
#3「Spookrijden Op Het Fietspad」:ソロ二作目「Omar Rodriguez」より。初期The Mars Voltaに近いサルサロックで、サックスとギターのせめぎ合いがスリリングです。
#10「El Todo」:ギターが無い!!ふわふわころころと可愛らしいエレクトロニカで、ヒメナのヴォーカルも素朴な可愛らしさに溢れています。
#11「The Palpitations Form A Limit」:オマーソロ一作目の”架空の映画サントラ”より(ブックレットによると実は架空ではなく未公開なだけらしい)。今作品はサントラ的なとっつきにくさに溢れている・・・ハズなんだけど、エンディングのスタッフロールが似合うこの曲をピックアップされてしまうと悔しい。
#18「Lunes」:ヒメナ嬢の旅愁を誘う寂しげな歌と、アコギによる隙間のあるアルペジオ。落ち着いた静けさと共にラストを飾ります。

他の曲と一緒に聴く事で印象の変わった作品もあったり。最大の難点は、「ソロ作品、これだけ買っとけば十分じゃね?」みたいな気分になれる事だろうか。・・・良いのか悪いのか。

【for fan of what ?】
間違いなくどこからどう見てもベスト盤なので、The Mars Voltaファン、Omar Rodriguez-Lopezファンは買って損なしと言いきれます。しかもいわゆる新曲は一曲(後述曲リストにて)なので、「オマーソロ?全部持ってるけど?」という猛者も食いつきかねない怖ろしい代物。・・・彼自身の選んだ曲順だとか、ブックレットの日本語全曲解説だとかは単純に魅力的です。

そして忘れてはならない、ヒメナ・サリニャーナ(Ximena Sariñana)嬢の存在。実はメキシコで2008年にアルバムデビューしたばかり。彼女のソロ作品を探すと幸せになれるかもしれません。・・・などと言いつつリンク貼るんですけどね→Mediocre

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Locomocion Capillar”

動画は収録元作品から。・・・ちょっとまて音の輪郭が違う。↑こっちの方がピアノ目立ってるしギターが少々大人しい。えっ・・・リアレンジしてんの・・・?

【Track Listing:】カッコ書きは、元の収録作品タイトルです。
[Disc1]
01. Locomocion Capillar (Solar Gambling)
02. Population Council’s Wet Dream (Old Money)
03. Amanita Virosa (Xenophanes)
04. Coma Pony (The Apocalypse Inside of an Orange)
05. El Monte T’ai (Calibration (Is Pushing Luck and Key Too Far))
06. Sex, Consolation for Misery (Absence Makes the Heart Grow Fungus)
07. Deus Ex Machina (A Manual Dexterity: Soundtrack Volume One)
08. Rapid Fire Tollbooth (Se Dice Bisonte, No Bufalo)
09. Un Buitre Amable Me Pico (Solar Gambling)
10. Half Kleptos (Cryptomnesia)
11. No Hay Mas Respuestas (Cizaña de los Amores)
12. Solenoid Mosque (Minor Cuts and Scrapes in the Bushes Ahead)
13. Melting Chariots (The Apocalypse Inside Of An Orange)
14. Dead Hisses to Match Our Own (Megaritual)
15. How to Bill the Bilderberg Group (Old Money)
16. Polaridad (Tychozorente)
17. La Tirania De La Tradicion (Se Dice Bisonte, No Bufalo)
18. An Ancient Shrewdness in the Veins (Absence Makes the Heart Grow Fungus)
19. Noir (Cryptomnesia)

[Disc2]
20. Calibration (Calibration (Is Pushing Luck and Key Too Far))
21. Viernes (Ciencia de los Inútiles)
22. Spookrijden Op Het Fietspad (Omar Rodriguez)
23. Boiling Death Request a Body to Rest Its Head On (Se Dice Bisonte, No Bufalo)

24. Victimas Del Cielo (Cizaña De Los Amores)
25. Las Flores Con Limon (Solar Gambling)
26. At the Push of a Button (Megaritual)
27. Asco Que Conmueve Los Puntos Erogenos (Xenophanes)
28. The Power of Myth (Old Money)
29. El Todo (Tychozorente)
30. The Palpitations Form a Limit (A Manual Dexterity, Soundtrack Vol. 1)
31. Agua Dulce De Pulpo (Un Escorpion Perfumado)
32. Poincare (Solar Gambling)
33. Shake is for 8th Graders (Cryptomnesia)
34. Atrotecism Fenleon (Minor Cuts and Scrapes in the Bushes Ahead)
35. Casate Colmillo (The Somnambulists)※未発表曲
36. Desarraigo (Xenophanes)
37. Lunes (Ciencia De Los Inutiles)

(’A`)多いよ!お気に入り曲に赤色ハイライト付けるのもムチャがあるよ!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    Re: Omar Rodriguez-Lopez ♪「Telesterion」

    今までソロはあまり聴いたことなかったから、ちょっと聴いてみたいな~。
    確かにちょっと「とっつきにくい」っていうイメージもあるから、それを払拭するにはちょうどいいかも。

    ザック氏のドラム聴きたいっす。

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: こんさん

    新しいオマーソロ作「Mantra Hiroshima」(タイトルが凄い。)も、Zach氏参加で気になっていますが、それはそれとして。

    このベストは超良いですが、「これをきっかけに各アルバムも是非!」とは言いにくいのが何とも・・・w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/233-c692737d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。