スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストハードコア

2011年02月26日 03:03

Dance Gavin Danceの新譜に目が行って、その余波でポストハードコアに興味が移っている今日のこの頃。
個人的に、マスロック×パンキッシュ!な音が聴きたくなる時があって、そんな時良く聴くのがMutiny On The Bountyです。
しかし、似た方向性を持ったバンドを知らなかったので、ちょっと調べてみました。


【こう、ちゅるちゅるっとしたギターが良いんすよね】
・Meet Me In St Louis (Indie / Progressive / Punk
・The Tupolev Ghost (Hardcore / Punk / Rock )
・Colour (Alternative / Pop / Surf)
【はじまるよ!】
☆Meet Me In St Louis >myspace<
【 Indie / Progressive / Punk 】

早速来ましたよプログレパンク!これはよいよー!!

パンク感全開のヴォーカルに、ツインギターの緻密なフレーズが絡みに絡む。

(’A`)いやぁ、探せばあるもんすね。つぎいってみようかしらホクホク。

☆The Tupolev Ghost >myspace<
【 Hardcore / Punk / Rock 】

路線同じなので、語るべき言葉は少ないですが、こちらはミドルテンポでちょっと重めな感じが魅力。
“the night”

フック効いてはる。

☆Colour >myspace<
【 Alternative / Pop / Surf 】

こちらは全体的に大人しめと言うか、理知的な雰囲気が強い。ヴォーカルの優しさもミソですね。
ギターのアンサンブルが穏やかに流れる、なかなかのステキサウンド。



さてさて、メモ代わりにさらっとですがこんな感じで。ポストハードコアいいわー。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/227-0a4a618c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。