スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボサノヴァるんです。

2011年02月13日 02:14

「ボサる」とか「ノヴァる」とかだと、アフロ髪感や必殺技感がでちゃってダメですね(


【ボサノヴァ[Bossa Nova]】

 ブラジル音楽の様式(ジャンル)のひとつである。
"Nova"とはポルトガル語で「新しい」"Bossa"とは「隆起、こぶ」を意味する。したがって"Bossa Nova"とは「新しい傾向」、「新しい感覚」などというような意味になる。

 サンバやショーロをはじめとするブラジルの伝統的な大衆音楽、特にサンバ・カンサゥン(Samba Canção)を基に、心地よく洗練されたサウンドのサンバとして成立した。ボサ・ノヴァをジャズの一種と見るなどさまざまな見方もあるが、少なくとも本来のボサ・ノヴァはサンバの一種であると定義される。

 なお一口にボサ・ノヴァといってもミュージシャンによってその作風は多様で、例えば公的には上記1958年の"Chega de Saudade"がボサ・ノヴァ第1号といわれるが、それより以前の1953年、ジョビン&ヴィニシウス作品でジョニー・アルフが歌った“Rapaz de Bem”(邦題:心優しい青年)を真のボサ・ノヴァ第1号とする説もある。アルフの場合はジャズに影響された作風を持っているのが特徴で、ジョアン・ジルベルトなどとは明らかにスタイルが異なっていることが理解できる。

(以上、wikipediaより引用。)

まぁ、こういう歴史やら分析は話半分でいいんですよ。個人的には、こういう講釈読むの好きなんですけどね。

The Number 12 Looks Like YouArbusの曲でチラ見えるサワヤカパートだったり、AtheistBetween The Buried And Meがアルバムに潜ませたリゾートチューンを、うっかり好いている私です。本家ボサノヴァに触れるのも、また一興。

そういうのも、また一興かなぁ!とか!思っちゃったりしてね!やっぱりオシャレなイケメン感とk【はじまるよ!】
☆Antonio Carlos Jobim
ボサノヴァという音楽が表れ始めた、いわゆる初期を担うミュージシャンらしい。
1967年作である「Wave (波)」が名盤と名高く、その極度に洗練されたサウンドは「究極のイージーリスニング音楽」とも言われる。

ピアノ主体のインスト作品。このさらさら感、確かに凄い。

☆Elis Regina
女性シンガー。深く抑揚の効いた声色と、ぴょんぴょんと跳ねるリズミカルな歌が印象的。
上記Antonio Carlos Jobimとの共作「Elis & Tom」(1974年作)はボサノヴァの代表作と挙げられる事が多い。とのこと。
“Se Você Pensa”

別作品からですが、この曲はジャズいし颯爽としてるし、いい感じ。

☆Baden Powell
技巧派ギター奏者。癒し系というイメージの先行するボサノヴァだが、彼のキレ味ある演奏は非常にスリリングであり、中々エネルギッシュ。
“tristeza”

この、おだやか~な空気に潜む小刻みな旋律。かっこいい・・・!

☆João Gilberto
ボサノヴァを創出したと言われる歌手・ギタリスト。人呼んで、「ボサノヴァの神」「ボサノヴァの法王」
弾き語りのみで作られたアルバム「ジョアン 声とギター」では、実に密やかな、静寂の際立った世界観が拡がっている。
“Segredo”

ジャケのセンスに嫉妬。


・・・
如何でしたでしょうか。っていうか完全に自分も初耳オンパレードで聴きながらだったんですけど。
面白いと思ったのが、「歌が入ってる割に、とても静かな印象の曲が多い」「とにかく薄く薄く、ミネラルウォーターくらいの勢いでさらりと流れ去る様な印象」こんな感じでしょうか。
普段メタルやらテクノやら聴いてると、「ギターは何かしら、噴き出すような感情を表現するのが得意だ!」とか「音楽はフック効かせてナンボだあ!」とか考えるんですよ。でも、イージーイスニング然り、こういう逆のベクトルを行く音楽も、そういえばちゃんとあるんだよなぁ、と今更ながらに思いました。めでたしめでたし(?

もしかしたらまた、ボサノヴァるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. のっと | URL | rNoWdFwc

    Re: ボサノヴァるんです。

    ボサノヴァ大好きです~。聞いているとリラックスできますし、
    特に勉強の合間に聞くと普段より集中できるような気がします。
    Elis Reginaさんの曲が凄く気になりました。元気が出そうです。
    テンポの良い曲に力強い歌声で歌われているのが凄く魅力的です。
    Segredoはいいですね。曲を聴くだけで心が和みます。やっぱり神曲。レジェンド!

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: のっとさん

    私は勉強中に延々とプログレメタルかける程のメタルバカなので、ボサノヴァの使いどころがまだ分かってません(

    ちなみにこの記事を書いたあと、紹介の4アーティストの内、3作のアルバム買っちゃいました。
    Elis Regina「in London」良かったですよ。颯爽!としてますっ

    年季の入った名曲。普段中々目がいきませんが、やっぱりいい物ですねぇ。

  3. こん | URL | -

    Re: ボサノヴァるんです。

    普段意識して聴くことがあまりなかったんですが、クレモンティーヌさんのアニメ曲ボサノヴァ・カバーを聴いてハマりつつあります。
    ぜひ一聴されることをオススメします。
    衝撃でした。

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: こんさん

    カヴァーの第一人者(?)クレモンティーヌさんですね!さわりですが聴いた事ありますよっ!さらっとやってくれてますよねw

    これで中々好き嫌いの激しいジャンルですが、名盤を追っかけてみるとやっぱり説得力あるもんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/223-dbfbbd23
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。