スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reflux ♪「The Illusion Of Democracy」

2011年02月04日 00:00

reflux_illusion.jpg
【Artist】Reflux  >myspace<
【Title】The Illusion of Democracy
【Rate】9/10

Hardcore / Metal / Progressive

後にソロプロジェクトAnimals As Leadersを始動させる8弦ギタリスト:Tosin Abasi氏が在籍していた、カオス気味テクニカルメタルRefluxの唯一リリースされたアルバム。2004年作。既にバンドは解散している様です。。

スラッシュリフが噛みついてくるように襲い掛かり、滅茶苦茶に速いタッピング・スウィープも駆使し音域広く暴れまわるギター。
荒々しいメタルコアな叫びを中心に、時に演説の様に訴えかけ、時にエモーショナルな歌い上げるヴォーカル。
変拍子にリズムチェンジ、曲によってはラテン臭、マーチングも連想させる、幅広いドラムの存在感。矢継ぎ早にリフが詰め込まれ、アドレナリン全開で攻めまくり。さらには、要所要所で透明感のあるフュージョン・ジャズなひと時も乱入し、緩急と違和感をまき散らす。

超速タッピングリフが敷き詰められ、緊張感たっぷりに展開する#2「Thoughts Dictate Reality」、僅かに挟まれる叙情のサビメロもアツい。滑らかなギターサウンドに一貫するインストナンバー#6「-=[*]=-」(記号なのに曲名とはこれ如何に。)も、タイトなドラムの成せる業か、妙に威圧感を感じさせる一曲。
疾走感全開で始まり、随所に叙情性を散りばめながらもアグレッシヴに展開していく#11「Modern Day Babylon」は、正にラストトラックに相応しい貫禄。

粗暴な音像に似つかわしくない、テクニカルで流麗なフレーズが独特な空気を生んでいる。前衛スラッシュとして無視できない逸品。
【for fan of what ?】
当然の事ながら、ギタリスト繋がりでAnimals As Leadersのファンは要チェックです。より前のめりな凶暴ハードコアサウンドが、コチラでは堪能できます。
そしてCynicAtheistの様な、フュージョンを消化したメタルに興味のある方はゼヒ。日本勢ではArbusを引き合いに出したい。彼らに比べれば、まとまりのあるサウンドですが。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Modern Day Babylon”

12分の長尺曲ですが、超お気に入りです。
そして、テンションMAXなライブ映像など。・・・5弦ベース・・・だと・・・!?

【Track Listing:】
01.Above The Pyramid And The Eye
02.Thoughts Dictate Reality
03.An Ode To The Evolution Of Human Consciousness
04.The Sudden Realization...
05.... Of What You Were Missing
06.-=[*]=-
07.Single File To Bliss
08.There's No Sunlight In My Cubicle
09.The Keats Persona
10.1984-2004
11.Modern Day Babylon


・・・
追記といたしましては、アルバムタイトル「The Illusion Of Democracy」について。
訳しますと「民主主義の幻影」、と言う風な意味になる。
気になって歌詞を眺めてみると、「Turn over your, your dollar bill(ドル札の裏を見てみろ)」「Shift the focus, there's no scapegoat(視野を変えろ、身代わりなど居ない)」などなど。ちゃんと訳せてないので何とも言えませんが・・・政治的メッセージも含まれている雰囲気です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/218-c0edfc6e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。