スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diablo Swing Orchestra ♪「Sing-Along Songs For The Damned & Delirious」

2011年01月30日 01:15

B002JODUIY_09_LZZZZZZZ.jpg
【Artist】Diablo Swing Orchestra >myspace<
【Title】Sing-Along Songs for the Damned & Delirious
【Rate】8/10

Classical / Jazz / Rock

スウェーデン出身バンドによる、2009年2ndアルバム。バンド名を、「悪魔のスウィング・オーケストラ」と言う。正に言い得て妙である。
アルバムの幕開けは、ビッグバンドを思わせるどんたかどんたかと賑やかなドラム。そしておもむろに、ホーン隊とギターが入る。
但しギターはディストーションであり
さらに歌い出すヴォーカルは大仰オペラチック。
しかも男女ツインで、声の応酬はまさに装飾ゴテゴテの様相であり!
えー、失礼。少々取りみだしました。
そんなこんなで、陽気なスウィングジャズ、あるいはオペラチックな音楽をベースに、かなり強引にメタリックなギターが自己主張をします。結果として、非常にマッドな明るさに満ちた音でございます。濃いです。非常に濃いです。

正に「レディース・エンド・ジャントルメーン?」と言わせたい声ナンバー1なヴォーカルワークと抜群なスウィング感が冴えわたる#1「A Tap Dancer's Dilemma」
ごちゃごちゃと展開しつつ、疾走感と憂いのあるコーラスが印象的な#4「Bedlam Sticks」
非常にロックな質感が強い・・・はずが、チェロの乱入やキャラの強いVo.の影響でやはり独特に仕上がっている#5「New World Widows」などなど、
違和感やワザとらしさを押しだしつつ、実に緻密でシリアスな魅力も持っている今作。イロモノだと侮るのは早計でございます。

【for fan of what ?】
ジャンルのクロスオーヴァーっぷりが激しいので、カオティックハードコアや、HENTAIヴォーカル好きの方に、結構訴えかけてくると思います。
うっかり、東京スカパラダイスオーケストラの様なスカやビッグバンドのファンにも行けそうな気がします。

そして音楽とは離れますが、映画「チャーリーとチョコレート工場」みたいな空気と似た物も感じます。ジョニー・デップ怪演のウィリー・ウォンカみたいな感じ。
【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“A tap dancer's dilemma”

・・・しかしというか、バンド名の言い得て妙感も去ることながら、ジャケットアートのお似合い感も物凄い。

【Track Listing:】
01.A Tap Dancer's Dilemma
02.Rancid Romance
03.Lucy Fears The Morning Star
04.Bedlam Sticks
05.New World Widows
06.Siberian Love Affairs
07.Vodka Inferno
08.Memoirs Of A Roadkill
09.Ricera Dell'anima
10.Stratosphere Serenade
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 黒猫@怠惰 | URL | KIldXN5A

    うっは!かっけぇ!

    こういうわかりやすくて仰々しい感じの音大好きです!
    たしかに変態ボーカルw 全体的に俺得な感じ。
    音速で注文してきましたw

  2. こん | URL | -

    Re: Diablo Swing Orchestra ♪「Sing-Along Songs For The Damned & Delirious」

    スウィングジャズ、スカの感じがすごく好き。
    そんでもってギターやベースなんかの弦ものがものすごい重厚さ。
    意外とこういう組み合わせのバンドは知らないので、これはかっこいいですよ。

    ダークなのにポップみたいな、陰陽入り交じった感じもすごく良いです。

  3. mossgreen | URL | zniSEbEA

    コメントと、拍手のお返事ー!

    >黒猫さん
    そうかRammstein好きというベクトルでもオススメできたかっ!
    これで中々キャッチーな魅力もあるから凄い。
    コテコテしてますけど、アルバム通してもクドくならない逸品です!ナイス☆ショッピング!

    >こんさん
    「いそうでいない」と言うか、「いそうだけどいなかったー!!」と言うか。
    これ聴いた後で普通のスウィングジャズ聴いてみたら、以前より楽しく聴けてる自分が居ました。素敵。

    >のっとさん
    ジャケも秀逸ですよねwそして聴いててニヤニヤ出来るかっこよさ。これ教えてくれた友人には感謝ですホント。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/214-4eaeedfc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。