スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am Robot and Proud ♪「The Electricity In Your House Wants To Sing」

2011年01月22日 00:10

iamrobotelectricity.jpg
【Artist】I am Robot and Proud  >myspace<
【Title】The Electricity In Your House Wants To Sing
【Rate】8/10

Pop / Electro / Other

『君ん家のデンキが、歌いたがってるよ。』
カナダのトロントで活動する、中国系カナダ人Shaw-Han Liemによるソロプロジェクト。こちらは2006年作3rdです。

何を置いても、「可愛らしい」これに尽きます。
ころころと転がるビート、メロディーとメロディーの間に空間を感じる様な、ちょっと控えめな音の密度。それにもちろん、ぽつぽつと差し伸べられる音色たちも。

さっと目の前がひらけていくようなピアノで幕を開ける#1「The Electricity In Your House Wants To Sing」。さらりエレクトロに切り替わるのに、違和感無く転がり始める。一方で、#4「Save Your Neck, Save Your Brother」では息遣いも聴こえてくるサックス、フルートのメロディーが。どこかノスタルジックな輪郭を形作っていきます。他の曲では生ドラム、アコースティックギターの音も登場し、曲を彩っていきます。
そして彼一流の踊るロック、#9「A Man That Runs Too Fast」も印象的。少しだけぴしっとした、やっぱり控えめな縦ノリが楽しめます。

昔観たクレイアニメを思い出してしまう、ほわっとしたペンギンのアートワークがとてもぴったりな音。寒い冬の朝、白い息を吐きながら聴きたい逸品です。

【for fan of what ?】
個人的に思い浮かんだのはSerphでしょうか。後はSpencer Doranもどことなく。
静かなエレクトロニカの好きな方や、ちょっと息抜きに音楽を聴きたい方なんかにおすすめです。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“save your neck, save your brother”


【Track Listing:】
01.The Electricity In Your House Wants To Sing
02.When I Get My Ears
03.The Work
04.Save Your Neck, Save Your Brother
05.The Scholars And The Travellers
06.Neil Lake
07.Me Vs. Heidi
08.Good Sleep
09.A Man That Runs Too Fast
10.Places We're Trying To Find
11.Center Cities
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    Re: I am Robot and Proud ♪「The Electricity In Your House Wants To Sing」

    電子音と生の楽器の温かさがほんわかとした曲ですね。
    ジャケットのペンギン?も可愛いし、音がコロコロしてるっていうの分かります。
    音が丸いですね。

    刺々しいディストーションばかり聴いた耳にじんわり沁みて癒されます。

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re:こんさん

    電子な要素をたくさん使って、なお丸みがあるのは結構凄いと思うのです。
    癒されますわー(’A`)=3

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/210-4127361e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。