スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Atheist ♪「Jupiter」

2011年01月09日 20:00

1284787568_atheist-jupiter-2010.jpg
【Artist】Atheist  >myspace<
【Title】Jupiter
【Rate】9/10

Death-Metal / Metal / Thrash

1990~93の間に3作を発表して以来の、実に17年ぶりとなるフロリダ出身のプログレメタル・エイシストの2010年作4th。

ギターのシュレッドリフ手数多く刻みまくり、ベースはそれにユニゾンしたかと思うといきなり奔放にうねりまくり、ついでにドラムも忙しなく叩きまくり。ストップ&ゴーを繰り返し、どこに収束するのか分からない曲展開で斬り進む。Vo.は吐き捨てる様なわめき、とでも言えばいいのだろうか。独特なトーンが混沌とした演奏陣と重なり、無類の殺伐とした世界観を創り出している。

要するに、「どこからどうみてもAtheistです。奴らどうしようもなく健在です。」本当にありがとうございました。いやホント。

開幕しょっぱなからリズムをキメまくりな#1「Second to Sun」
重くも安定感のある三拍子がどんどん崩れていき、終いには疾走スラップベースまで冴えわたる#2「Fictitious Glide」、
低音トレモロリフが禍々しい、のにやっぱり不可思議な方向へ展開していく#4「Live And Live Again」などなど、メロデス・スラッシュ・ブラック・テクニカル・・・全てがごちゃごちゃと混在し、嵐のように過ぎ去っていくような逸品。勢いに圧倒され振り回されて、あっという間に8曲32分が過ぎていきます。

【for fan of what ?】
ジャズやらボサノヴァやらをかなり大胆に乱入させた、まさにやりたい放題な1993年作「Elements」に比べれば、かなり「メタル然」とした印象で、ジャンルレス感は希薄。が、あくまで比較の話であり、今作もやりたい放題に変わり無しです。ジャズい音の挿入もうっかりしてます。

DEATHCynicThe Watchtowerといったジャンル確立以前のテクニカルメタル勢を好む方、また最近のバンドで言えば、Protest The HeroSikthの様な弾きまくり系プログレメタルが好きなら是非ご一聴あれ。
・・・そう言えば、つい先日紹介したIncoming Cerebral Overdriveに、うっかり共通項がある様な気が、しなくもない。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
“Fictitious Glide”


【Track Listing:】
01. Second to Sun
02. Fictitious Glide
03. Fraudulent Cloth
04. Live and Live Again
05. Faux King Christ
06. Tortoise the Titan
07. When the Beast
08. Third Person

30分は物足りない。物足りないのでまた再生。ヘビロテヘドバンの鉄板コースですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/204-9b519b48
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。